運勢の夜明けはいつになる? 先日の奇門遁甲の引っ越し方位鑑定

先日は引っ越し方位+運勢鑑定のお客様の対面鑑定をしました。

私の場合はまず九星気学は使わずに奇門遁甲で吉方位を割り出します。
奇門遁甲の場合はその方の四柱推命の命式を出します。
奇門遁甲では吉格はたくさんありますが、どれでも良いわけではなく選ぶ条件があります。

まず1つ目の条件、目的に合った干の組み合わせであること。

結婚運や恋愛に繋がる運気アップを望んでいる女性が出世運や名声・権力を手に入れようとする人のための経営者向けの吉格を取っても全く何の意味も成しません。
それどころか男らしく逞しくなってしまって逆効果かも・・・
そして勉強運を高めたい人が恋愛運アップ効果のある方位を取っても何にもならないことも、これもまた同様ですね。

そして2つ目の条件、目的に合った干&自分の命式に欲しい干であること
奇門遁甲の場合は気学とは違ってまずその方の四柱推命の命式を出して現在の行運とも合わせて、どの干があると運気アップに良いかな?とその人の命式に欲しい運気アップの干を判断します。
そしてその欲しい干でかつ1つ目の条件の目的に合った効果の望める干の組み合わせの吉格の吉方位を探し出します。

また引っ越し方位の場合は、年盤や日盤ではなく月盤から吉方位を探します。
だからお客様にお答えする時は「◯月に△△方位へのお引越しが良いですよ」という伝え方になります。

ですので、理想は1年くらい前から「いつが動くのに良い月なのだろう~」と奇門遁甲の月盤を見て計画を立てておくのが理想です。

それとあとはどんな目的をもっているか?が大切なのですね。
「なんとな~く全ての運が幸せ~」とか「心願成就~」ではなくて、恋愛結婚運アップなのか、家族仲良くなのか、仕事運アップなのか、財運商売運アップなのか、健康運アップなのか?をピンポイントで定めておくことが大切です。

ですので奇門遁甲の方位取り鑑定のお申込みがありました際にはお客様には前もって今回の吉方位取りでの目的を伺っております。

先日のお客様は引っ越し方位+運勢鑑定のセットでお見えになられました。
お話しをうかがってみると、今年になってから入社した職場のお仕事でなかなか厳しい状況のプレッシャーとストレスで毎日が針のムシロのようとのこと。
睡眠時間もたったの4時間の毎日のこと。
またどうしても近々にお引越しをしなければならないご事情があり、そしてご本人がもともと九星気学にお詳しいこともあり今年7月の南西へのお引越しをご希望の上での奇門遁甲での引っ越し方位鑑定を私の方へご依頼になられました。

まず四柱推命の命式を出して見てみると、日干壬の従旺格の命式ですが、今年は七殺の戊戌年の従旺格にはかなり堪える忌神運!
お辛い状況にあるのはすぐにとても良く分かりました。

さてさて、今からだと何月が良い方位にお引越しできるかな~と探して行くと、お客様のご希望されていた方位とは違いましたが、ちょうどご希望されていた月に待っていたかのように西と北と二つの良い方位が見つかりました。
西は和合、人間関係が円満になり心身ともにリラックスして穏やかに健康に過ごせるという効果をもたらす作用の干がきて、そして北は学問が順調に進むという作用の干が来ていました。

今のお客様の状況だと、夜に寝られないというのも過度のストレスも原因しているのではないかな?と思い、また職場での人間関係が円満に運ぶよう、西の方位でのお引越しをまずはおすすめいたしました。

お客様は私から勧められた二つの方位と、そしてご自身がもともとご希望していらした南西方位の3つの方位でかなり迷われていらしたご様子でしたが、後日になって早速自分の希望に合う物件を探したらとても理想通りの通勤の便も悪くない良い物件に運良く出会うことができ、またそれが私がまず一番にお勧めした西方位エリアにあったとのことでした。

もともと九星気学を実践していらした方は奇門遁甲での吉方位を提示されてもあまり素直に受け入れて頂けないような傾向が見られるのですが、このお客様はとても素直な気持ちで受け入れて下さったことが私にとっては新鮮な驚きでした。(ちなみにこちらのお客様は男性のお客様でした)

ご自身が希望していた、職場でのストレスの少ない円満な人間関係の中での仕事運アップや安眠できる健康運アップが叶いそうなお引越しになりそうな予感ですね。

また鑑定の中でこうした奇門遁甲や九星気学とは違う、気軽に実践できるご自身のあるものから割り出した吉方位旅行の要領などもお伝えしました。

後日にメールで「先生のおかげでありがとうございました」とお礼の言葉を頂きましたが、
私は「いえいえ私の鑑定で開運というより、今のご自分の運気のことを確かめ悪いことも全部冷静に受け止めた上で、ちゃんとご自身で今はどうするべき時期なのか?を考えて自分の力で行動し始めたからだと思いますよ。」
とお返事をしました。

もともと鑑定のお申込みの時から自ら進んで運勢鑑定も一緒にとご希望されておられ、今すごくストレスフルで体調面でも心配な厳しい運気の中にいますよと私が率直にお伝えしたこともきちんと受け止めていらっしゃいました。

そしてこの辛い運気はいつまでも続かない、再来年以降になれば仕事方面の運は必ず今とは全然違うくらいに状況は良くなっているはずだとお伝えすると、その今の厳しい環境から逃げずに自分を鍛える時期と受け止める気持ちを固めていらしたようでした。

これがもし、お客様ご自身が今の辛い職場からすぐにでも抜け出して目指していた資格取得のための勉強に専念したいという希望が強くなっていたら、それを後押しするためのまた別の吉方位の選択を勧めたことと思います。

やっぱり大変な時こそ上手に運の波を乗り越える基本は、今どんな時期なのかな?と知ることなのですね。
だから吉方位取りだけでなく、こうやって運勢鑑定も一緒に受けられたのはとっても良い選択でした。

それにこういうどん底に感じる辛い時期にもやがて夜明けの時が来ると知ると嬉しいものですよね。
ちょうど今は運勢の真夜中の真っ暗闇真っただ中でしたが、乗り越えた先には夜明けが来ているということをお伝えした鑑定でした。
きっと今のご苦労と頑張りが実る時がそう遠くない時期に来るのだと思います。

大運はそう悪くなかったのできっと乗り越えられるはず、頑張って下さいね!

また鑑定中に私がふと「息子さんもお父さんに似てお出来が良いのでしょうね・・・」とお子さんのことを口にするとそれまで険しかった表情が一変してほころんだ嬉しそうなお顔になったのが嬉しかったです。
どんな状況でも守るものがある人はやっぱり強いですね。

良いお引越しになりますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする