1. 子育て占い(ひなた)トップページ
  2. 四柱推命を実際に子育てに利用した綾野結麻の場合

四柱推命を実際に子育てに利用した綾野結麻の場合

うちの1人息子は、現在(平成24年)小学4年生、
母に似て中学生と間違えられるほどデカイです。

そんな息子は、家の中ではとても強いお姉ちゃんに押されているせいか、
まあいい子ですが、学校に行くとどうもその分羽が伸びるようで、乱暴者になるらしく、

お友達を叩いたりとのトラブルをよく起す上に、
それからこれは家の中でもそうなのですが、
被害者妄想が激しく、家族やお友達などからの悪気の無いほんの些細な一言で、
一瞬にしてボロボロに崩れ

家では、「どうせ、○○なんだからもういいよ! もうご飯も要らない!」
と食事中の箸を投げつけて泣き出して、暗い部屋の隅で縮こまり、
テコでも動かないその岩のようなスタイルを、いつまでも頑なに崩そうとしないし、

学校では、些細なことで勝手に仲間はずれにされたと思い込み教室から廊下へ飛び出し、
先生がどんなに言っても絶対に教室に入ろうとはしない、
というようなことを良く起しているようで、保育園時代から先生の手をずいぶん
焼かせていました。
私も何でこんなふうなんだろうか、こんなんでこの子は将来どうなるんだろうか……
と心配しました。

そして、サッカーが好きだというので、地元のサッカーチームに入れたのはいいのですが、
それ以来勉強は適当になるし、物を盗った盗らないでお友達とのトラブルも起すしでホトホト手を焼いていました。

そんな息子を持つ私でしたが、四柱推命を勉強するようになり、息子の命運を見てみました。
すると、彼は命運の中に辰年の「辰」の文字を持っています。

この辰が良く効いている人は、「気分の浮き沈みがとても激しくとてもナイーブ、
ガラスのハート」という性格が強く出ます。
まさに息子そのもの! (辰年生まれの人がそうだという訳ではありませんよ。)

そういえば彼は赤ちゃんの時から、気に入らないことがあったり、
赤ちゃんながらに「もしかしたら自分嫌われている?」
というようなことを察知すると
激しく泣いていつまでも止まらないというところがあり、

親戚のおばさんからは
「そうとう扱いにくい子だね、こんな子見たことないよ、親の誰かに似たんだろう。」
と言われて母である私は随分と傷つきました。

でもそれは、息子がもう生まれながらにして辰のナイーブさやガラスのハートを持っていたことが原因で、それ以外の何物でもなかったのです。

それが分かって以来、自分の育て方が悪かったのかと無駄に悩むことも無くなり、
もともとそういう子供なんだからしょうがないね、お腹がペコペコに空けば
そのうちご機嫌も直るでしょうとドンと構えていられます。

他人からの無神経な言葉に傷つくこともなくなります。

そして、更に彼の命式を分析していくと、この子供はサッカーが好きとか言っていますが、
実は本当にドンくさく動きもニブい、スポーツなどよりも勉学に大変向いている、
将来はその適正を活かした方面に進めば、自分に自信も持てて、運気も上がるということが
分かりました。

実際彼のサッカーの試合中の姿を見ると、本当に命式の中に現れていたものそのもので、
ボールが目の前に来て「そこ、そこ、行けー!」という場面でも、
なぜか足におもりがついたように動けないのです。

これは、もう練習が足りないとか、ヤル気とか根性がないとか、
とにかくそういう次元の問題ではなく、
スポーツに必要な能力を持たずに生まれてきてしまったから、
ということに他ならなかったのです。

子供はテレビのヒーローの影響を強く受けます。
"サッカー選手になりたい"と言っていたのは、連日のようにテレビで放送されている
サッカーのスター選手に憧れてのことだけのようでした。
ですから時代が違えば、将来の夢はサッカー選手ではなくて、
きっとプロ野球やプロレスの選手だったに違いありません。

更に命式を分析していくと、「一番になりたい、自分がイチバン!」と思ってしまう
性格も持ち合わせていることが分かりました。

でも、サッカーでは一番の存在には残念ながらなれなかったのです。

一番になれずに自分に自信が持てなくなると、拗ねてひねくれるやっかいな子供ですが、
スポーツには向いていないけど、じーっと座って思考することが全く苦にならず、
勉学に向いている、そんな性格の彼に、これなら他の人には絶対に負けないぞ!
と自分に自信が持てるものを何か身につけてあげたいと思いました。

そこで、私は彼をプロの指導棋士の先生のいる将棋教室に連れて行き、
個人レッスンを受させるようにしました。

もともと、3歳になる前から部屋の壁に貼ってあった"あいうえお"の表を見て、
1人で勝手に字を覚えて、小学1年生程度の読み物をスラスラと読めるようになっていたほど
の頭脳(?)の持ち主でしたから、将棋のルールもあっという間に1人で覚えてしまいました。

それ以来何と何とやっぱり、彼は将棋に母の思惑通りにまんまとのめり込み、
どんどん昇級し、将棋の道場にも、サッカーの練習の時よりも嬉々として通っています。
暇さえあれば将棋道場に行ってしまうため、
家の中でゲーム機を持ってダルそうに家に中に転がっている姿はもうありません。

息子が通う将棋クラブの道場はプロ棋士をたくさん輩出した名門のクラブなので、
ツワモノのお子さんもゴロゴロいますが、将棋の盤もなく、
お父さんですら将棋のやり方がわからないという家庭が多くなった今の時代、
彼は学校の中では、将棋では一番!の存在になったようで、
一番になりたいという欲求が満たされて以来は、お友達とのトラブルもパッタリなくなり
落ち着いて学校生活を送っています。

家の中でも、拗ねて部屋の隅の岩のようになることもなくなりました。

そして、四柱推命の命式は、将来の運気も教えてくれますから、手を焼くのは小さい子供のうちだけで、そんなに心配するようなことにはならないということも知ることができました。

まず親自身が無駄な心配をすることがなくなりましたし、
本人が小学校卒業までには有段者になって、プロ棋士になるかどうかはさておき、
将来は将棋部のある学校に入って部長さんになるという、頑張れば充分に実現可能な
前向きな夢を持てたことが、何よりも良かったなあと思います。

 

 

 

 

 

無料運の良い子に育つ子育てメルマガ登録

四柱推命で開運子育てコラム集

四柱推命の子育て活用実例

子育てお悩み解決ブログ

どうして四柱推命で性格や適性が分かるの?

お客様からの声

鑑定のご依頼はこちらから

鑑定のご依頼はこちらから

 

 

占いサロンひなた本サイト
占いサロンひなた

「子育て占い鑑定」は「占いサロンひなた」が運営しています

 

 

 


トップへ | 占い相談について子育てメルマガ登録 | 四柱推命で開運子育てコラム集 |  鑑定の流れ | 料金について | 運を変える方法
四柱推命子育て活用実例 | 占い相談について | お客様からの声 | よくある質問 | お問い合わせ | 免責事項 | 鑑定ルーム・住所アクセス| 性格と運を知る方法
鑑定のご依頼 | 綾野結麻プロフィール | 子育て占いブログ | 特定商取引の表記 | 個人情報保護について  | メルマガの解除 | サイトマップ