内山信二さんご結婚おめでとうございます・女性との縁が絶えないモテモテ君の命式

「内山くん」の呼び名で親しまれていた元人気子役でタレントの内山信二さんがこのたびご結婚との報道がありました。

調べてみましたら内山くんの場合は出生時刻がネットの情報に出ていました。

ならば時柱まで出せますね。

となりますと普段から芸能ネタにはまるで興味のない私でも、命式にどんな影響が出て結婚発表に至ったのだろうか?もともとどんな命式なのだろう?と四柱推命の命式がとても気になります。
内山くん、頼まれてもいないのに勝手に見てブログにまで書いてしまってごめんなさい、許して下さい (^-^;

早速命式を出してみました。

1981年9月25日 00時35分 東京生まれ

年 辛酉
月 丁酉 
日 丙午
時 戊子

大運 5丙申 15乙未 25甲午 35癸巳 45壬辰 55辛卯

現在39歳 癸の大運  (数え年採用)

日支の午と時支の子が冲去となっていますので、地支に残っているものは二つの酉金のみです。

日主に根はなく月令の天干の辛金が地支に透って、金の財が強く財に従う従財格の命式に当たるものと思われます。

これが出生時刻が不明で時柱が出せない場合であれば、従格なのか内格なのかどちらに当たるのか区別がつけられない命式になっていました。

なので私は出生時刻が判明しない場合は、格局の判定はしません。

もしこれで時柱に印綬が来ていた場合には身弱の従格は成立しなくなります。

良い五行と悪い五行の判別がつかないケースが大半ですし、今回は日支が時支によって冲去となりましたが、この命式で日支を冲去できるのは子だけです。

実は日支が冲去になっている命式と日支が周囲の支から生じられて強まったりしているような命式とでは判断の内容がまるで大きく違ってきてしまう場合がけっこうあります。
この命式では、金運でそれが現れるケースに当たるかと思います。

ですので冲去になっているんだか時支から日支へ相生関係になったりしている命式なのかがまるで分からないといった、出生時刻が分からない命式はあまり良い勉強の素材にならないことが多いです。

今回はちゃんと時柱が分かったので、私も格局と喜神(良い五行)と忌神(悪い五行)の判定もできますから、内山くんの四柱推命の命式がどんな様子なんだろうかと興味がつのったので見てみることにしたというわけです。

従財格ですので、良い五行(喜神)は 食傷の土行、官殺の水行とそして財の金行で、天干に出ている辛金の財はこの命式の中で守らないとならない大切な用神に当たります。

逆に悪い五行(忌神)は、守らないといけない財の金を燃やして剋してしまう比劫の火行と、そしてそれを強める燃料の働きをする印綬の木行となります。

で、私がこの命式を見てまずびっくりしたことは、内山くんの女性運についてです。

これ、小中学生とかの子供の頃から絶対に女性に不自由したことがないはず!!!といった驚きの女性関係の強さです。

ああ見えてかなりのモテモテ君だったに違いありません。

だって、女性を表す財が命式の中に「たくさんある」だけじゃなくて、◯◯してるからですね~。

調べてみると、、、、

内山信二の逮捕と女性問題&彼女・結婚情報!子役から現在まで総まとめ
超人気子役として一時代を築いた内山信二。 しかし、成長とともに子役を卒業すると億万長者から貯金ゼロへ…

この記事の中に小学生の頃から女の子をお金の力で釣って、中学2年生で初めての彼女ができたと書いてありました。
やっぱり。。。!

芸能人のゴシップネタなどには普段からほとんど興味はないので知りませんでしたが、その後も18歳の頃から女性と同棲などなど女性とのご縁には事欠くことはなかったような様子ですね。

そして、それはそれで良いのですがこの命式の場合ですと金運にマイナスな部分があり、いくら従財格で金の財が巡る大運だからといっても、このままではお金は入ってきても貯まりにくい様子です。

どうしてかというと日主の根の午が冲去でなくなっているからです。
格局に限らず財が強い命式の場合で自分の根、日主の根がないのはお金が貯まりにくいので金運に良くありません。

ですので、10歳からの申の財が巡る大運では人気子役時代のピークでかなりの収入はあったようですが、その時期は年齢不相応の豪遊三昧で散財し、そして用神の辛金の財を燃やして剋してくる勢力が強まってしまった15歳からの乙木の大運で人気子役時代の終焉を迎え芸能界のお仕事も貯蓄もほぼゼロ状態に。。。

内山信二 仕事激減期、相撲部屋入門考え見学行ったことも
 おいしそうに料理を頬張る食べっぷりが気持ちいい、デブタレントとして知られる内山信二(33才)。子役デビューから順風満帆なのかと思いきや、仕事がない時代もあったという。そんな内山を…

そして、次の20歳からの未の大運、ここは結婚していてもおかしくない大運なのですが、この時期は当時お付き合いしていた彼女と同居して結婚生活同様の暮らしをしていたようですね。

乙運で大ダメージを受けてしまった金運ですが、未の大運がくれば日柱のサポートに回ってくれますから、この時期からまたお仕事の方は回復したのではないかと思われます。

調べてみるとこの時期には「ごくせん」などの人気ドラマに出演していらして、現在のデブタレント枠の地位を固め始めた頃なのかなと思います。

そして、25歳からの甲の大運に入ると、これがまた大切な用神の辛金の財を燃やす勢いを強めてしまう心配な大運に入ります。

2006年の26歳になった年に介護の会社を興しましたが、3年後に倒産しています。

用神の辛金がある位置は年柱で、ここは祖父母や先祖を表す場所です。

この介護の会社はおじいさんが残してくれたお金を資金にして立てたそうですから、それが剋されてしまった形ですね。

良かれと思って頑張って興した事業がお祖父さんの残してくれたお金を剋してしまうことになりました。

でも大丈夫、この甲の大運のその次は命式の中に無かった日支の根となる午が巡ってきます。
金運が少し良くなる気配の大運です。

ここでドラマやバラエティー番組など出演も増えて来てお茶の間の顔としても定着してきて大きく盛り返してきたはずです。

そして次は現在の35歳からの癸の大運

喜忌だけで判断すれば仕事運は良いのかもしれませんが、丙の日主が癸の雨から剋されます。

この大運の場合の癸は強い雨ではないのでそこまでの大事にはならないまでも私は健康面が気になりました。

火の五行は心臓や血管を表します。なので、この方面にダメージを与える疾患。

そうしたらやっぱり、、、

衝撃の「余命6年」宣告から2か月 内山信二の食生活と運動に驚いた
「余命6年」。タレントの内山信二さん(36)が2018年4月23日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS)で、こう宣告された。大柄な体型でおなじみの内山さんは、この番組で2017年5月に「余命6年」、7月には多少改善したものの「余命14年」と告げられた。そしてまたもや「余命6年」だ。放送から約2か月、彼の生活は改善され...
“余命5年”宣告の内山信二 花田虎上と血管ドック受診で発覚「今日突然死してもおかしくない」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能
 20日放送のTBSの医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!体のデッドライン!衝撃宣告スペシャル」(後7・00)で、元横綱若乃花の花田虎上(48)と、過去に同番組の医師団から余命5年を宣告されている内山信二(37)が「血管ドック」を受診。2人の血管は硬くなっており、動脈硬化をはじめ心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まっているこ...

去年出演した番組の中で医師から何と衝撃の「余命6年」宣告を受けていたそうで!

内山くん今回の大運はまだいいですが、次の45歳の壬辰の大運からは健康には十分気をつけましょうね。

で、肝心のどうしてこの官殺の癸の大運で今年の己亥年のこのタイミングで結婚報道となったのかと言うと、これはちょっと難しい。

詳しくはここでは説明しませんが、もともとが絶対に女性と縁がないわけではない女性縁が強い命式というのに加えて年運の亥も大運の癸もどっちも命式とつながりを持つからかなというところ、ブログでの説明はここまで。

40歳からの巳の大運はますますご活躍される時期になりそうですよ。

結婚や夫婦間の様子が表れる場所の日支が隣の時支と冲で戦っている様子なので、たまにぶつかり合いなどはあるのではないかなと思われますが、忌神の日支を威張らせないように叩き潰さない程度に適度に抑えて(奥様の力かな?)長く続くご夫婦になりそうですね。

良き伴侶の奥様と一緒に幸せなご家庭を築いて下さいね。
おめでとうございます (*^^*)