凶悪殺人犯の見方を教えてもらった話し―紫微斗数講座のご紹介

先日の日曜は紫微斗数の講座に参加しました。

2019年の台湾旅行から帰国後、紫微斗数に関しては香港の陳俊龍先生に2年間ほど、そしてChazz先生に3年間ほどお世話になっています。

今現在はChazz先生のもとで命盤の実践解読の勉強をしています。
先日はその授業の中で犯罪者の命盤の見方を教えてもらいました。

Chazz先生曰く、世間を震撼させるような常軌を逸脱した凶悪殺人事件を起こす人物の命盤は一見すると別に何ら問題ない、どちらかというと良い人物のように見える。
しかしみな全員共通してある一つの宮に問題があるとのこと。

先生は「どの宮で見てると思う?」と聞かれさっぱり見当がつかない私達生徒にその宮の事を教えてくれました。

Chazz先生は紫微斗数の占術だけではなく、西洋占星術やインド占星術もキャリアが長く精通しています。

これらの占術は同じ12宮と12ハウスを持ち同じような意味が被る星を使ったりなど、同じルーツを持つ占術です。

先生はそのような凶悪犯の実例のデータをたくさん集め、紫微斗数の占術だけではなく西洋占星術のある一つのハウスの象意を紫微斗数で同じ意味合いを持つ宮に置き換えてその宮の事を見抜いて発見したのでした。

モラルや道徳観が壊れていて普通では理解不能な問題行動を起こしてしまうような人はそのある宮の状態が悪く傷ついている、そして命宮とそのある宮との関係が悪く、その上精神状態を見る福徳宮の状態も良くなければ世間が理解不可能な問題行動・異常行動をする人になる可能性が非常に高い。

なるほどそこに並んでいる連日ワイドショーを賑わせた死刑クラスの殺人犯たち、みんなこれらの条件に合致しています。

これは紫微斗数の知識だけでは絶対に導き出せない、どの紫微斗数の本にも載っていないような内容で、これはすごい貴重なことを教えてもらったととても嬉しくなってしまいました。

同じルーツを持つ占術なのでこういったことは他にもあるのではないかなと思えますし、またきちんと基礎理論を踏まえた上での内容ですので、ごく稀にいらっしゃる基礎を無視して浅い知識だけで創作クリエイトしたような超自己流説を唱えるような方(そんな人、本当にいるのか?)とは信頼度が違います。

私は今世では四柱推命だけでもアップアップの状態ですので、西洋占星術とか他の命術まで手を出してしまうと下手の横好きで良くありませんからもうこれ以上占術は増やさないと決めていますが、西洋占星術の基礎的な知識だけは身につけたいなと思いました。

(実は今でも「○○座さんの今月の運勢」とか見るのは好き)

そんなChazz先生の紫微斗数講座・基礎編が来月より開講されます。

私もたまに鑑定の際に「紫微斗数の講座で良い先生を知りたいです」と聞かれることがありますが、その時にはいつもChazz先生のことを紹介しています。

知識もただ自分が教わった内容を丸暗記的な感じではなく先ほどのように非常に視点やセンスが良いところが流石で、そのような先生に教わることができて幸せだな~と思っていたところです。

初心者の方でもストンと落とし込みやすい言葉で伝えることがとても上手な先生ですし、台湾の様々な流派の紫微斗数の知識も豊富でまた占術に関してとても博識な方でお話しもとても面白かったりします。

Zoomでのオンライン開催ですから遠方の方でも参加できるのも良いところ。

初心者以外の方でも、他で勉強したことがあるけれども今一つで勉強し直したいとお考えの方にもおすすめです。

基礎の星の象意や各十二宮位に関してから学びなおしてみると新たな発見がたくさんあることと思います。

基礎編や飛星応用編が終わればその後は恐らく3~4年程度かかるかと思います。

お手軽な占術ではないので本当に好きでないと続かない面はありますが初歩から応用までしっかり学びたい方にはぜひぜひです。

講座に興味のある方、受講希望の方は何年に一度かの開催の機会ですので是非お申込みしてみて下さい。