断易占例・なくなったクレジットカードはどこにある?

うっかりが多いので、普段から良く物を失くします。
今に始まったことではなくて、昔からです。
20代の頃は良く職場の同じ部署のしっかり者の後輩の女子に探すのを手伝ってもらったりしていました……。
そして失くす物に限って、結構金目の物だったりするので焦ります。

そういえば、過去にもこんなことがありました。

断易占いで、なくしたお財布を探せ!
こんにちは。 占いサロンひなたの綾野です。 昼間はすっかり春めいて、ちょっと軽やかな気分になる今日この頃ですね。 そんな先日のある日の午後、私はちょっと町に出かける用事があり、最寄の駅まで歩いておりました。 そして駅に着くと、肩に掛...

この時もサイフをまるごとどこかに落としてきたのか?それとも盗まれたのか?とすごく焦りましたが……どういう訳だかとっさに他の何をするよりも先に、サイコロを握り易を立てたりなんぞしていました。

さて今回またやってしまったのは、私が普段メインで使っているクレジットカードがコツゼンと消えた……から始まりました。

クレジットカードを最後に見た日は、その日は夜に息子と「映画に行こうね」と約束をしていて、昼間のうちにインターネットで座席を予約するのに、その時にカードを財布から取り出してパソコンの前で手に取ったよなあという記憶があるのみで、その後のことはさっぱり覚えていませんでした。

「昼間外に出ていた時に落としたのかなあ~?」 、「小さいからゴミと一緒に捨てちゃったのかなあ~?」などと思ったりもしましたが、ズボラなので「まあそのうち出てくるかなあ~」と2・3日放っぽらかしていましたが、出てくる気配はまるでなく、どうしてもカードを使わないといけない用ができたので、「ちょっと本気で探すかな?」

で、出たのはこんな卦でした。

 

はい、なくなったクレジットカードを表す用神は下から3番目、三爻目にある妻財爻で見ます。
月建、日晨との関係を見てみると、用神の妻財爻は弱くないどころか強いので、探せば出てくる気配が濃厚ですね。

泥棒や災いを表す官鬼爻も日晨からは冲で子の月建からも弱められていますので、力はないし陰でコソコソやっている様子もありませんから、今回も泥棒の心配はなさそうです。

しかし、持ち主で質問者本人の私自身の世爻を見てみると、空亡しているので、探す気力がまるでない……。
だから数日間ほったらかしだったわけで……。

しかも世爻の酉金と妻財の卯木で金剋木、自ら大切な金目のカードをどこかにやってしまっているようです。

どこにありそうかなあ~と卦の用神のある場所を見てみると、下半分の三段の「内卦」にあるので、外ではなくてうちの中にあるようです。
外にゴミと一緒に出しちゃったという心配はなさそうですね。

それで、家具のすき間とかの低い場所ばっかり探していましたが、そうではないようで、カードを表す今回の用神となっている三爻目は「腰」とか「お腹」の場所を表します。

そして、この用神のある内卦は、何が出ているかというと「坤」の卦が出ています。

「坤」は「二黒土星」で、家庭や主婦、お母さん、労働やその作業部屋などを表します。
他にも示している方位などの色々な象意もありますが、その時パッとひらめいたのが、そんなキーワードでした。

えーっ、この家で今は私はお母さん、ということは私の腰の辺りにあるということ?
そして「卦象」といって卦の形から物の形を連想したりするのですが、坤は、パカっと真っ二つに分かれた形をしています。
だから、何かどこかに挟まっているのかなあ~という感じです。

そして、出てこないのは私がちゃんと探さないからで、ちゃんと探せば出てくるようです。
だってカードを表す妻財が強いですからね!

「三爻目だから腰やお腹の辺りに挟まっている……と断易の神様は言っている。」

そこで高い位置にある本棚の中やらを探すのはやめて、「ポッケの間に挟まっているかも~」と、家で着ていた服のポケットの中やら見てみましたが、ぜんぜんナイ!

疲れたので、ちょっと一休みしようとドカっと自分がいつも仕事をしている作業部屋の椅子に腰掛けていらた、いつも鑑定の仕事で出かける時に背負っているリュックが目に留まりました。
リュックの外側には、普段は全く何も物を入れたりしない少し大きめのポケットがついています。

まさかこんなところに挟まってたりしないよね……と中を確かめてみると……、何と出てきたではないですか!

仕事する作業部屋に置いてあったお母さんのリュックのポッケから出てきました。

ポケットは、背負うとちょうどお腹や腰の辺りに来る位置についています。

私以外にそんなところにしまいこむ人は他には絶対にいないのですが、そんなところにしまっていたなんて、まるで記憶がありませんでした。

それにこの卦、伏神していますが遊びや楽しみ事を表す子孫爻が強いなあ、きっと心はその日の夜に行く映画のところへ飛んで行ってしまっていたのでしょう。

すぐにちゃんとサイフにしまっておけばこんなことにはならずに済んだものを……。
使ったら、すぐに元の位置に戻さないとダメですね。

またもや、断易の神様に助けられました。

再発行手数料を払わなくて済みました。
カスタマーセンターに電話するのも面倒くさいし……、良かった!

断易はこのように、運勢鑑定の占いでは分からないようなことを占うのにとっても便利な占いです。私のしょうもない失せ物占だけでなく、

  • 恋愛占
  • 「正社員にならないか?と話しを持ちかけられたこの会社で勤めたら上手く行くでしょうか? 実はちょっと怪しい気がしているんですけど……」
  • 「受講しようか迷っているこの講座の先生の実力はどうでしょう?受講料がけっこう良い金額なので、先生の力量を知りたいです。」
  • 「ちょっと値段の張るこのお買い物をしたいんだけど、いい買い物になるかしら?後で後悔しないかしら?」

などのピンポイントで知りたいことをシャープに答えを出してくれるので、なかなか面白い大変に実用的な占いです。

また近々、今度は仕事や恋愛での断易の占例をご紹介しますね。