「お香クラブ」発足!—お香ワークショップ開催しました

こんにちは。
占いサロンひなたの綾野です。

先日8月5日は自由が丘のアンジェリさんで、天然の香原料を使っての「塗香-ずこう-」やサイキックアタック(生霊)対策用のバスソルトなどなどを作るワークショップを催しました。

・周囲のネガティブでマイナスな感情を持った人の影響を受けやすくて困る。
・ライバル・同業者から妬まれて、生霊を飛ばされることがある……
・依存的な人に頼られすぎてエネルギーを奪われてしまって大変……な接客業の方などなど

当日は、そのようなお困りごとを持ちながらも、何だか良く分からないんだけど、古来から伝わる「お香」って楽しそうですっごくワクワクする!という参加者様たちが集まりました。

また、
・もう前回のお香のワークショップでお香の魅力にドハマリしていまい、みんなで良い香りに包まれながら和やかに楽しみたいなどなど
このような方もいらっしゃいました。

私ももちろん、何だか分かりませんがお香の魅力に突然ドハマリしてしまいましたという人なので、このようにお香の楽しさが一人でも多くの人に伝わる機会が持てたのはとっても嬉しい限りです。

塗香は、文字通りに塗って身を清めるために使う粉末のお香ですので、お線香やインセンスのように、部屋中に香らせて、趣味の合わない同居者に嫌がられるということもありませんし、またオーデコロンや香水のように辺り一面にプンプン強く香りを振りまき、迷惑がられるということもありませんので、とーっても良いと思いますよ~。

IMG_2904

そして、天然の香原料のみで作られた塗香やお香には、本当に除霊効果があるんです。
だから、密教のお寺などでは使われているのですね。

IMG_2903

さて、今回はお盆前のサイキックアタックがテーマでしたので、もちろんピリリと桂皮がきいた除霊効果のある塗香作りのことを詳しくお話したのはもちろんのことですが、普段から生霊などの低級でネガティブな念の影響を受けにくい心持ちを育てる方法、ヒケツをみなさんにお伝えしました。

そのヒケツはと~っても簡単なこと。

普段から腹を抱えて大笑いするようなことに接していること。

クスクスとか、フッフッフッとか、鼻先でせせら笑うとか、ほくそ笑むとか、そんな人の不幸を喜ぶような陰湿なのは本当の「笑い」とは言えません。

楽しくて、面白くてたまらないから自然と湧き出てくる腹を抱えての大爆笑、これです。

これは、低級ネガティブな生霊とは派動が全然違いますので、そんなものと繋がりあってしまうことがなくなるんです。

「招福来門・笑う門には福来る」この言葉って本当です。

実は私、毎週日曜の「笑点」のテレビ番組の大喜利コーナーが大好きで、そして普段から好きな落語家さんの寄席などにも行ったりしていたんです。

「笑いは人間のみに与えられた高度な知性である」
この言葉はつい先日私が聞きに行った寄席の会で、六代目三遊亭円楽師匠が高座でおっしゃっていた言葉で、なんだかとっても腑に落ちました。

そして、良い笑いには、ネガティブな想念や良からぬ邪念いっぱいの気を寄せ付けないパワーがあると私は心から実感しています。

そんな話をしたら、参加者様のお一人からとても良い生霊外しの方法をシェアしていただいて……それはやはり我を忘れるほどに声を出さざるをえないある物に挑戦する……ということなのですが、これも子供でも簡単にできて、ある意味楽しむものです。

そして、オバケなどの霊障のある土地の物件を掴まない、古地図の活用方法などなどといったかなりの通の専門的な知識をシェアしていただいたりなどなど、お香作りの会なのに、なぜだか笑い声の絶えないワークシッョプとなりました。

私がワークショップをすると淡々と過ぎて行くのではなく、狙ったわけではないのですが、なぜか自然と参加者さんたちの笑いが絶えない会となってしまいます。

そして、みんなで楽しいことを共有しながら作る良い気のパワーが入ったお香は格別ではないか?ということで、みんなで集まってお香を定期的に作る機会を作った方が絶対に良いよ!という流れに話がどんどんと進み、どういうわけか私が代表の「お香クラブ」という会が発足してしまいました。

一応私が代表ということですが、私だけに別に特別な権限があったり、師匠と崇め奉って欲しいわけでは全くありません。
そういうノリなのは、全然好きではないのです、私……。

みなさんと一緒に、クラブ活動やサークル活動のように2ヶ月に1回程度の頻度で、その季節に合ったお香を作って楽しむ機会が持てたらいいな、私はそんな機会を提供するファシリテーターの役割と思っています。
だから私は一応部長さんですかね?

そして、お尻が重くての~んびり構えている私のお尻叩き役&陰のバックアップ役として、AoiMandaraのあおいさんがついてくださることになりました。

あおいさんは、建築のお仕事をしていながらも、日本のディープな神道の聖地の熊野で、幼い頃からまるで巫女や密教僧の修行を積むように育った、見えないエネルギーを読むのがとーっても得意な方で、すっごい情報もたーくさん持っていらっしゃるとってもパワフルな方です。

そんなパワフルな方からお尻を叩かれましたので、早速FaceBookでお香クラブのオープングループを作りました。

お香に興味があって楽しみたい! みんなと和やかに楽しむひとときを持ちたい!という方ならばどなたでも参加OKです。

お香クラブの年間活動計画や参加材料費などなどの詳細はこれから詰めて行きます。

あおいさんから、熊野の聖地で落ち着いてゆーったりとお香作りを楽しみましょうという熊野合宿の提案も出されました。
来年辺りには是非実現させたいですね。

そんなわけで、今回のワークショップは、第一回目のお香クラブのワクワクドキドキの会合という想定外の展開となってしまいました。

お香クラブメンバーさん募集中ですので、お気軽に、FaceBookのお香クラブのグループにご参加下さいね。

次回の第2回目のお香クラブの会は、10月6日に白檀の中でも最高級品のインドマイソール産の老山白檀の香りと成分を浸出させたインフューズドオイルを使っての、ハンドクリームとリップクリーム作りの秋冬に向けの企画をしております。

また後日正式に企画案内をお知らせしますね。

(また、お香クラブの開催日には日程的にあわないけれども、是非やってみたいという方には、ご都合の良い日にちを調整しての個人レッスンを行っていますので、お気軽にメールでご連絡下さいませ。)

みなさんで一緒にどんどん日本の良き和の智慧、文化を伝えていけたらいいな~と思っています。