「自分を大切にする」ってどういうこと? その3

こんにちは。
ひなた四柱推命鑑定ルームの綾野結麻です。

前回の記事の続きです。

傲慢で高飛車なのと、自分に正しく愛情を注いで
自己肯定感、自己価値を持つことの違いが
今ひとつよく分からなかった、
ご相談者のAさん。

意中の彼との相性は、心配されているほどそう悪くもなく
お互いの努力次第で、いくらでも良い関係になれるという
まずまずの結果でしたので、
自信を持って大丈夫とお伝えしましたが、

それから約一ヶ月後・・・、Aさんから、
「彼とお付き合いすることになりました!」
との嬉しいご報告のメールを頂きました。

実はAさん、私の鑑定ルームの来る前も、
いろいろな占い屋さんで、
気になるお相手ができるたびに占いで
相性を見てもらっていたという、
ちょっと占い依存症のようなところがあったのですね。

占い師をやっている私が言うのも何ですが、
好きな人ができるたびに占いで相性を見てもらって
良いことを言ってもらわないと不安でたまならいとか、
自分の気持ちに正直になることよりも、
占いの結果だけに一喜一憂しているだけでその先の進展が
何も無いというのは、正直不幸です。

でもAさんは、私のところに鑑定を依頼してきた時には、
そんな自分から変わりたい!という気持ちがすごく伝わって
きたんです。

この人は、きっと変われるなと私は思いましたね。

もう、占いは必要ないですよ、
自分に愛情を注いで、自分を大切にしてうんと
幸せになって下さいね、
Aさんに対して、私はそんなふうに心から思いました。

何度も何度も占いを繰り返すだけの人よりも、
自分を大切にして、自分に正しく愛情を注いでいる人が
幸せになれる人です。

もちろん、ここぞという時の、人生の一大岐路に立って
どっちにしようか迷う時にはぜひ占いを利用してほしい
ですけれどもね。