知りたいことズハリ!当てます! 断易で子供の先生運&勉強運を占いました

こんにちは。占いサロンひたなの綾野です。

春ですね!
学校に通う子供たちも新学期が始まり、いよいよ新学年がスタートしました。

うちの息子はこの春中学2年生。
そろそろ 「いいかげん遊んでばっかりいないで迫り来る高校受験に備えろよ!」と言いたくなる年頃となりました。

それで、春を迎える少し前から個別指導に近いスタイルの塾で、新しく来た先生に教えていただくことになりました。

その新しい先生は、なかなかの手腕で教えた生徒の学力は短期間で跳ね上がり名門校に数々の生徒を送り出したとの評判は耳に入っていましたが、「でもどうなの~? それにウチの子は大丈夫なの?」と最初は半信半疑なのが親心というものです。

ですので、教わり始めた頃に断易を立てて
「新しい先生はどうでしょうか? 学力は伸びますか?」というお題で占ってみました。

d-01

この場合、先生を表す用神は一番下の父母爻になります。
父母爻の卯が、月建と日晨両方と比和の関係で強まり、おまけに日晨からは十二運で「帝旺」していますので、これはえらい強く、やはり前評判は本当で力のある大変優秀な先生であるということが分かります。

また、先生につく六神は「白虎」 。
ですので、男らしくオレ様的なところのある人ということが分かります。
厳しくそして怒らせるとすごく怖そうな人物象が浮かび上がってきますが、今どきの時代それくらい気骨のある先生の方が心強いというものです。

それで、断易を立てる場合は、 「一事一占」といいまして、一つの質問に対して一回づつ易を立てます。
ですので、 「子供の学力は伸びますか?」という質問に対しては、再度新たに断易を立てます。

そう、これは後日この断易の結果を見てくださった東海林秀樹先生に言われました。
先生がいくらどんなに優秀でも、その生徒に合っているか?どうかはまた別問題ですからね。

確かに先生のハイレベルなスパルタ指導についていけないへなちょこな生徒ではダメなわけで、ですので東海林先生のいるところで再度「子供の学力は伸びますか?」という質問で母の私が代理で断易を立てました。

d-2

この場合、子供のことを占いますので、用神は本卦の三爻目の伏神に出ている子孫爻のを見ます。

子孫爻の申は日晨の巳と支合して強まっている上に十二運では長生して強まっていますので、これは吉。

伏神の横にある辰は、日晨の巳とは十二運では絶の関係で弱まっていますので、この場合、小さな影響力の伏神の力が大きくなり更に吉。

更に良い事に用神の申(金)は一つ上の四爻目にある原神の戌(土)から「土生金」の関係で生じられ、パワーをもらっています。

また、変卦の上爻には「離=九紫火星」の卦が出ています。
九紫火星には、 「勉強」という象意が含まれます。
変卦に出ていますので、遊びよりも勉強モードに力が入り、勉強の成果が実るといったことになるようです。

そして、ここの本卦でも何気に先生を表す父母爻の午は、月建と日晨から見て強まっています。
というわけで、伏神なので少し時間はかかるが、ヤル氣のエンジンがかかればすごく伸びるという結果となりました。

なかなか、ここまで見事に良い結果が出ることはなかなかめずらしいので、東海林先生と一緒にびっくりしておりました。

またちなみに、この占断の用神はおさるさんの申でしたので、おさるさんのキャラクターのものを勉強部屋に置いたりすると良いそうです。
これは台湾でよくやられている開運法だそうです。

後は申の神様にゆかりのある神社、例えば猿田彦神社に参拝すると申の力が更に強まり良いということをききました。

家に戻ったら、シンクロなのか何なのかどういうわけだか、猿田彦神社の案内のリーフレットがあるではないですか!
これはお伊勢さんの猿田彦神社に行きなさい!というお知らせなのでしょうかね???

saruta

息子の場合紫微斗数でみますと、中学生になってからの大限が「良い先生、指導者に出会って運が上がる」という運気に入っていましたので、その影響がいよいよ出現したという感じです。

良い先生との出会いも全てはご縁の采配です。
良いご縁を運んでくれた全てに感謝。。。

当の息子に勉強の具合を尋ねてみると 「今まで分からなかったところが分かるようになってきた感じ、よかった~」となかなかの好感触で、当たっているようです。

こんな風に断易は、四柱推命や紫微斗数などの運勢やその人の適性や性格的傾向などを見る占いの結果ばかりを眺めているだけでは答えが分からない、具体的にピンポイントで知りたいことの質問に対して力を発揮する占術です。

今回は子供のお勉強の先生ということで見ていきましたが、子供ではなく、自分が何か資格取得のためにスクールに行くとか、習い事を始めるとかそのような時に「あそこのスクールの先生はどうですか?」とか「その教室で私は伸びますか? 充分学べますか?」、「その資格をとると収入アップにつながりますか?」のなどのように見て行くことも、もちろん出来ます。

安くない受講料を投資する前にはきちんとこのような占いで見てみることが欠かせないなあと私は思います。

またまた、断易については面白い占例があったら当ブログ上で随時お伝えしていきたいと思います。