紫微斗数で分かる、すぐにキレる人・怒りやすい人の開運方法

 

こんにちは。
占いサロンひなたの綾野です。

前回のブログでも、なぜか同じ時期に同じ傾向のご相談が重なるといった事がおこりますとお伝えしましたが、
今月本当に多く重なったのは、紫微斗数の「紫微・七殺タイプ」にまつわるものでした。

どうして重なるんでしょう~? 不思議ですー。
情報を必要としている人が多いからでしょうか~?

で、「紫微・七殺タイプ」って一体何なのでしょうか?

これはですね、紫微斗数の命盤で紫微星の入っている宮のことを「紫微宮」と呼ます。
この紫微宮、実は紫微斗数では仮の命宮と呼ばれるくらいに重要視されているものなのです。

この紫微宮に紫微星と七殺星が一緒に入っている人の場合は、七殺星の持つ激しい面が殊更に強く出てしまうのですね。

七殺星は、強い自意識やプライドのカタマリの星です。

良い方向に転べば、他とは一線を画すような突出した個性でその才能を発揮して成功しますが、
悪く転べばもともと自意識やプライドのカタマリですから、自分の中に溜まっている激しい感情やエネルギーを抑えきれずに、怒りとなってエネルギーを暴発します。

このタイプを紫微宮に持つ人が、ちょっとした些細なことでキレやすいのはそのせいです。
暴発の仕方もぶつけやすい方向に向けますから、自分より弱い立場の相手であったり、何でも許してくれそうな心優しい人であったり、もしくはどこにもぶつけどころがなくて自分にぶつけて自暴自棄になったり……と、ちと厄介です。

本人も頭では分かっているけれども、もうどうしても制御できないのですね。

紫微・七殺タイプの人は、そんなところがあるものですから、他の人からしたら「えっ? 今のはそこまで怒り散らすほどのことなの?」ってことで、ぶちギレたりするし、
しかもどこに発火点があるのか分からないので、それで人間関係が悪化して良い人脈や人の縁もだんだん途絶えて、運も低下してしまったりします。

このような場合は、その溜まりまくっている激しいエネルギーを思いっきりぶつけて発散する対象を見つけることが何よりの改善・開運方法です。

自分が夢中になって打ち込めるもの、情熱を注いで熱中できるものに巡りあえたら、紫微・七殺タイプの人は最強です。
些細な事では怒らずに、強い個性とエネルギーで成功者としてのエレガントな雰囲気を漂わせるゆとりのある人になれますよ。

そういえばうちの子すぐにちょっとしたことでキレるんだけど……とお悩みのお母様、紫微・七殺タイプの場合はもともと持って生まれた気質のせいですので、「私の育て方が悪いから……」と思う必要はありません。
頭から押えつけるような接し方はせずに、何か夢中になれるものを見つけてあげましょう。

また、紫微・七殺を命宮に持って生まれてきているということは、近い先祖の中に強い怒りの感情を誰にも理解してもらうことなく無念のままに亡くなった方がいらっしゃるということを表す場合もあります。

感情や思考や生き方の傾向も、体質のように実は遺伝したりするからなんですね~。

これは命盤を見ると判断できますので、気になる方は鑑定をお申込み下さいませ。

お子様がキレやすくて困っている、または他でもない自分自身がどうにも抑えられない感情が時々暴発するというお悩みを持っている場合は、お彼岸や命日の日だけでなく、日頃からご先祖様に手を合わせる習慣を持つことが大切ですね。

ご先祖がらみの場合は少し時間は掛かるかもしれませんが、日頃のご供養とお墓参りを重ねれば、次第に改善の兆しが見えてくるはずですよ。