結婚できないかも!結婚運を占い鑑定してみる

こんにちは、ひなた四柱推命鑑定ルームの綾野日向子です。

昨日は、一日中良いお天気に恵まれて、火のエネルギーを取りに
南の方位に奇門遁甲の吉方位取りに出かけてきました。
また後日、遁甲の実践レポートをブログに掲載いたします!

さてさて、タイトルの「結婚できないかも……」のお悩みごとは、占い鑑定のご依頼の
中でも特に多いものです。

四柱推命の占いで鑑定してみますと、その方が結婚できるか、それとも
「独身命」といいまして、結婚するよりも、独身でいた方がいいという命運を生まれながらに
持っているかどうかが分かります。

もともと、独身命の方は、結婚には向いていませんので、物心がついた幼い頃からすでに
「なんで結婚なんかしなくちゃいけないんだろう」などと思っていたりすることもありますし、
普通に結婚している女性にはない、仕事運だったり、才能発揮の運を強く持っていることもあります。

そういう場合は、周囲や親からのプレッシャーなどの影響から、無理して仕方がなくお見合いしたり
本当はたいして好きでもない人と妥協して結婚すると確実に運を落としますので、絶対にオススメ
いたしません。

自分が独身命であったと判明して、でもやっぱり結婚してお互いに尊敬して信頼し合える人と家庭
を持って幸せになりたいと思うならば、まず一番に大切なことはもともと自分が持って生まれた運
の強い所を充分に発揮して自分自身の結婚運だけではない、全体の運を上げることなのです。

他の運を無視して結婚運だけを上げようとするから、結局お互いに価値観も違い、気持ちを共有
できずと寂しい空気のような相手、または自分のことを伴侶として大切に扱ってくれない男と
ガマンしながらの結婚生活になったりするのです。

まずは、自分の持っている能力・才能を充分に発揮できる環境で輝くこと。
それが一番大切です。そういう環境で仕事をして能力を発揮すれば、それに見合った人間関係
が築けますしそれで、あなたのことを充分に理解してくれる生涯の伴侶となる相手と出会いや
すくなります。

結婚運だけでなく、他の運もあまり芳しくない場合は、大抵もともと自分がせっかく持って
生まれた能力や才能を充分に発揮できない環境にいて、自分には全然合っていない仕事をしょ
うがなくもしくは、自分には合っていると思い込んで働き続けて、ますます運を下げている
場合がほとんどです。

ですから、「私は一生結婚できないんじゃないかしら……」との不安でたまらない方がいらっし
ゃいましたら、まずは、四柱推命の占いで自分がどのような才能や適性を持って生まれたのかを
しっかり鑑定することをおすすめいたします。

四柱推命の占いでは、その方の持った才能や適性が、就職試験の時のあの面倒なマークシート
の適正検査よりも、もっと短刀直入にズバッと分かってしまいますので。

後は、年・月単位で変わる運と見合わせながら四柱推命の秘技の奇門遁甲で自分の命運の運気
アップに必要なエネルギーを取り入れる、これを継続して実践していくことで、生涯の良き伴侶
となりえる人と出会うことも可能になってきますよ。

「独身命」というのは確かに存在するものですが、自分がどのような命運を持って生まれたのかを
なるべく早い時期に知り、それに対して全体の運気を上げるように対策をとって、必要な
エネルギーを取り入れることを継続していけば、人並みに結婚して家庭を築くことも
夢ではないのです。

綾野日向子が応援していますよ!