女優さんの命式と引っ越しの鑑定について

8月が終わりましたがまだ暑い日は続きそうですね。
暑さとムシムシ湿気がとても堪えるこの頃です。

さてさて、こちらは先日お引越し先の選定のご相談で対面鑑定にいらっしゃったお客様の命式です。
いつも鑑定の前日までに命式と命盤をプリントアウトして「う~ん」と眺めながら鑑定の準備しています。

そしてこちらの命式はある特徴が分かり易くハッキリ出ていていました。

年 戊申
月 戊午
日 丙辰
時 癸巳

「これは、食傷の表現とご自身とが一体化している人で自分の体を使って何か表現分野で(食傷)お金(財)を稼ぐ人、お芝居か表現の分野のお仕事をしている人、もしかしたら女優さん?」と読めました。
自営業で商売をしている人?とも見えますが、とにかく会社員とかいわゆる普通のお仕事についている方ではなさそうです。

丙の日主の根が強く目立ち、また食傷で強い比劫が良く洩らされているのでスリムなスタイルのきれいな容姿をしている方ですね。

そしてご実家、お父さんお母さんのどちらかもその表現などの方面に長けていて非常に上手い、そういったご両親から良い恩恵を受けているということも読めたので、これは是非とも鑑定の際にご本人に直接確認したいところです。

で、実際にはどうだったのか?といいますと、やっぱり普通の仕事ではなくてお芝居やモデルさんのお仕事をなさっている方で、親御さんも表現方面で大変優れた力を持っている方だったそうで、そのようなご両親から才能を開花させるために子供時代から色々となさってくれていたそうです。

容姿も予測した通りでやっぱりそうだったか・・・。

どうして分かったか?といいますと、やっぱり「食傷の表現とご自身とが一体化している人」というのが大きなキーポイントで食傷(自分が生み出す表現や作品)が生んだ財がこの命式の持ち主自身と繋がっているのがはっきり出ている命式だからです。

そして命式中の育った家庭を表す場所に「とにかくすごい!」というサインが出ていてこれが食傷を頭に乗せているので、これはかなり力のあるご両親の元で育った人だなということが読めました。

日主が丙で輝く太陽の方ですから、時干の官殺の雨の癸が強くなる時期になると、仕事方面や体調面の運が悪くなりそうなので(実際今ちょうどそのような大運の時期でした…)、通干の用神の木の五行を生活の中や、またお引越しする際の方位や地域選びに活用すると良いというようにアドバイスしました。

と、まあこんな感じで鑑定しました。

また、特に体調やメンタル面がしんどい時などは絶対!ですが、引っ越し先のお住まいで良く過ごされる場所のリビンクや寝室の窓、または玄関を開けて見えた際のドアの前からは定番の寺社仏閣や墓地などの宗教施設以外にも「こういうものが見えてはダメ!」というものがあります。

単に「この方位のエリアへ引っ越せばいいですよ」という方位のみだけではやはり不十分で住まいの住環境はその方位の効果を発揮させる土台としてとても大切な要素ですから、そういった住む地域や物件の選び方についての説明も鑑定の中で直接ご理解いただけるように説明しています。

ですので、理想的なのはまだ住む地域や物件が決まっていない段階で引越しのご相談に来て下さることです。

また、新居の建築工事や大がかりな建て替え工事を始める時期にも実は「この時期は良くありませんから避けて下さいね」といったものがあります。

また不動産選びでは良く好まれる「●地」というのは実は風水上ではあまり良くないのです。

その家の男性のエネルギー、もしくは女性のエネルギーが弱くなります。
それでこれは一戸建てのみでなく集合住宅の部屋選びでも応用できる風水上の基本の知恵のことで・・・。

それって具体的にどういうこと?「●地」って何?もしかしてあれ?ということは鑑定にお越しの方には分かり易くご説明します。

ですので新築されたご新居への転居の際などは、場所も設計も全て具体的なことが決まり新築工事が始まってしまった後からの鑑定依頼ではなくて、「そろそろマイホームを建てようか」とお話が何となく出てきて「うちもそろそろかな~」とボンヤリと近い未来に思いを馳せ始めた段階で鑑定を受けられた方が良いお引越しにつながるかと思います。

現在「新規のお客様は引っ越し方位鑑定は受け付けません」ということにしているのは、「良い方位が取れる時期のみ」という鑑定ではなく、現在の運勢的な鑑定も交えて行きながら大切な住環境の要素の風水上でもアドバイスができる鑑定をして行きたいと思ったからでした。

もしご新規の方で引越しについての鑑定をご希望の方がいらっしゃいました場合には、一般の鑑定で受け付けますので白山サロンでの一般の鑑定もしくはカフェ鑑定のお好きな時間での鑑定でお申込み下さい。