悪い気をデトックス、開運・運気アップの大掃除!

こんにちは、ひなた四柱推命鑑定ルームの綾野日向子です。

ここ数ヶ月、本当にずーっと公私共に忙しく、一週間ばかり仕事の量をうんと減らして
ゆっくり過ごすつもりが……、

家の中のあっちもこっちもお掃除や整理整頓が行き届かないまま荒れており、
私は本当はキレイに整ったステキなお家が大好きなのに、
でも忙しすぎてなかなか掃除や整理整頓に手が回らず、
「まあ、死ぬことはないだろう」と言い聞かせながら荒れた家の中でなんとかガマン
して過ごしてきました……というのにも「もう、いい加減にしてちょうだい!!」
という限界がありまして、のんびり過ごすつもりが、
連日まるで今までのうっ憤を晴らすかのように、狂ったように家の中の大掃除ウィーク
となってしまいました。

不用品のゴミが出るわ出るわ、特に私はものすごくたくさんの本を持っておりまして、
要らなくなった本の山はちょうど近所に巡回中の古本屋さんに買い取っていただきました。
(臨時収入、チャリ~ン♪)
おかげで、家の中の各部屋の隅に山積みに放置されていた本は、スッキリと片付きました。

そして、なくなってしまって、また買うしかないのかなーと諦めていた、お気に入りだった
音楽のCDが思わぬ所から発見されたりの嬉しい再会があったりと
大掃除ってラッキーなことが起こりますね!
というわけで、初日は不用品の片付けだけで、日が暮れました。

そして翌日の掃除は、我が家の最低最悪で普段から足を踏み入れることすら躊躇する
マイナスエネルギー最大級の場所、それは魔窟と化している子供部屋!
でも、しかし、やっぱりこの我が家最悪の魔窟と戦って攻略しなければ、
この大掃除の意味はない!と思い朝から果敢に戦いました。
私に似ず(?)片付けギライの子供揃いなので、本当に大変でした。
またもや、紛失物たちとの再会があり、ゴミの山がたくさん出ました。
そして、日が暮れました。

次の日は、各部屋の大型家具をどかしてすす払い&押入れの中を全部出しての整理整頓で
またもや、懐かしい物たちとの嬉しい再会がありと、一体どれだけの長い間、我が家の中は
ぶっちらかっていたんでしょう……。
その日もそれだけで日が暮れて……。

その次の日は、壁や窓の掃除だけで日が暮れて……。

そんな数日を過ごしていたら、家の中は確かにスッキリかたづいて清清しい空気
がただよう快適空間になりました。

でも、何故だか元気がなくなってしまいました。
やる気が湧かなくなってしまったのです。
別に疲れたというわけではないのです、頑張る気力が出なくなってしまったのです。
掃除のほかにもやりたかったことがあれもこれもあったはずなのに、
やる気力が何故か出ないのです。
だからブログの更新作業もできず……、これは困ったという状態になってしまいました。

巷の本には、掃除をすると運が上がるとか書いてあるじゃないですか!
確かにきれいに掃除が行き届いて整った空間で過ごす方が、
良いこともいっぱいで運も良くなるはずです。
それなのに、これは一体どうして? どういうこと?!

でも、そこで私は
「ああ、これは今まで家の中に溜まりに溜まりまくっていた悪い気の毒気にやられたな!」
と思いましたね。
今まで散々ぶっちらかったままにしていた所を急激に片付けたというのは、
溜まりまくっていた悪い気のかたまりと連日激しく立ち向かい、真っ向勝負していたわけです。

物の例えで言えば、たまにテレビで見かける霊能者が出てきて、悪い霊の憑いた人を
徐霊するというやつですね。
徐霊できたのはいいけど、そのあまりの戦いの激しさに霊能者は憔悴しきって
グッタリ~っていうもの。

ほこりにまみれた不用品でごちゃごちゃして荒れた空間には、
運や気力を低下させる悪い気が宿ります。
それに連日、お掃除で真っ向勝負して密接に関わっていたおかげで、私はさんざん悪い気と
イヤというほどふれあってしまっていたわけです。

なので、部屋が清清しい快適空間になったところで、お気に入りのイージーリスニングの音楽を
起きている間はずーっと部屋に流して、読みたかった本を読んだり、
作りたかったお菓子を作ったりして何日かゆったりすごしました。

するとすると、不思議なことに気力が回復してきたではありませんか!
無理矢理に気力を振り絞らなくても、自然に体の中からコンコンと湧いてくる感じなのですよ。
これぞ、掃除パワーでしょうか。
そして、今度は物ではなくて懐かしい知人から突然の連絡がきて、
お仕事に繋がりそうな良い情報を知らせてくれたりと、いいことが起こりそうな予感!

やっぱりお掃除パワーはすごい!
運気アップには悪い気をデトックスするお掃除は欠かせませんね!

でも、今回の私のようにならないためにも、
あんまり荒らし放題にする前に普段からこまめのお掃除を是非オススメいたします。
余計なエネルギーを消耗して、立ち直るのに大変ですから……。