「バーナム」とそして、お客様からのご感想


前回のマリメッコのアルミ・ラティアのブログ記事を書いてから、対面鑑定のほかにも急激にたくさんのメール鑑定のご依頼が集中しまして、全てを仕上げるのにお疲れ気味になった8月下旬から9月の初めです。

メール鑑定に関しましては、お一人お一人ご相談の内容や頂いた情報から伺える状況に沿うように、言葉を考えて文章を組み立てていきます。
対面でお会いしてやお電話でお話しながらの鑑定よりも、ものすごく気も遣い時間も使っています。

コンピュータ占いのように決まり文句の定型文の使い回しではなく、いただいたご相談内容に合わせて受け取ってもらえるような言葉選んで文面を組んで行きますので、普段から文章を作る仕事などをされていて分かる人には分かるかと思いますが鑑定の中では一番手間と時間がかかります。

対面だとすぐの場でコミュニケーションがとれますのでそこまですごく気を遣わずに済むのですが、メールの場合は「こんな風に書いたらこんな風に捉えちゃうんじゃないかな?これじゃ伝わらないかな?」とか色々と考えてしまうので、このブログ記事の文面を書くよりも数10倍以上時間はかかります。

そして私そして1人でやっていますので、何よりもマンパワーが足りなすぎる。。。。

そんなものなので、他の個人でなさっている鑑定士さんの中では、一般の運勢鑑定のメール鑑定メニューはカットして、対面しかやっていないという方も少なくありません。

他の対面鑑定のお客様とのお約束もありますので、スケジュール通りに進めるため一気に数人分のメール鑑定をこなすと、いくら霊感もない従旺格の身強の私でも、霊感などを使わずともエネルギーを消耗しすぎてしばらく鶴の恩返し状態になり何も出来なくなります。

こんな状態では良い仕事ができませんので、ちゃんとエネルギーが回復するまで次のメール鑑定の作業は少しの間お休みして、読みたかった本を読んだり、興味の惹かれる命式や命盤を引っ張り出して、もともとは趣味や楽しみ事の一つであった命理や断易などの勉強をして充電しています。

趣味でやるのと仕事でやるのとは全然違うんですね~

ですので、メール鑑定が込み合っております時は10日~2週間前後お待たせすることもございます。

メール鑑定をご希望のお客様は、お待ちいただくことを何卒ご理解ご了承の上でお申込みいただければと思います。

効率を考え、お安くカンタンに入手できる資料をもとに、動物占い的に紫微の盤で命宮に入った星などや日柱のパターンを数種類にデータベース化して、コンピュータ占いのようなことをしようとすればいくらでもできますが、そんな無味乾燥な鑑定はあんまり鑑定する意味がないのでそういう鑑定はしたくありませんし、それではお客様のその時その時のご相談内容や状況に沿うような鑑定内容をお出しすることはできないので、何だか的外れ時な鑑定となってしまう気がしますし、「バーナム効果」でそう言われれば当たっているような気もしなくもないけど・・・微妙かなぁ? 私じゃなくても誰でもそうじゃないの?のような内容に偏ってしまう気がするので出来ません。

「バーナム効果」とは?
バーナムこうか、英: Barnum effect)とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる性格なものだと捉えてしまう心理学の現象。 
引用元 Wikipediaより


注:ピアノの「バーナム」は関係ありません。。。絵が可愛いかったので、つい。。。

そしてバーナム効果安ものデータベース使い回し占い鑑定だと、何年も何年もかかる難しい命理の勉強など必要もなく楽チンができますが、それだと何よりもやっている私がちっとも面白くないのです。
やっぱり「当てたわ!」という感触がないと面白くないのですね~。

お客様も同じであんまり面白くないと思いますので、私もそしてお客様も面白いように、楽チンをしない鑑定を心がけています。

私1人でやっておりますので、首都圏にお住まいの方は是非対面鑑定にお越しいただければと思います。

地方で回答をお急ぎのお客様はお電話での鑑定をおすすめいたします。
電話鑑定でも事前に命式と命盤などの資料をPDFでお送りいたしております。

地方在住の方でもメール鑑定をご利用のお客様は私のそのような事情を分かって下さっていらっしゃる方がほとんどですので、お越しいただけなくても、待ってもいいので是非とも鑑定を受けたいというお客様の方のために、いただいたご相談の内容には私の力でできる範囲でお答えしています。

先日はご遠方にお住まいで、ご家族5名様分の鑑定をお申込みになられたお客様からご感想メールをいただき、掲載の許可をいただきましたので、今日はそちらをご紹介しますね。

———————————————————-
鑑定していただきありがとうございます。

鑑定書に書いてあることがとても当たっていて、驚きました。
子どもたちのこともたくさん良いところを教えて頂き、これからの将来が楽しみになりました。
良いところを伸ばしていけるよう、私も変わっていけたらと思っています。

仕事も保育や障がいに関して、四柱推命など色々なことを学び取り入れてやってみたいことも見えてきたので、諦めず取り組んでいこうと思います。頑張ります!

鑑定頂き、スッキリしました。
大変なこともあるかもしれませんが、笑顔で過ごせるように頑張って行きたいです!

家族5人分たくさんのことを書いて頂き本当に感謝しています。
ありがとうございました(o^^o)
———————————————————-

最初は自信を無くし不安などで後ろ向きになっておられたお客様でしたが、
このようにとっても前向きに頑張ります!という気持ちになっていただけて、数日間かけてがっつり鑑定書を作り上げて本当に良かったなと、占い鑑定士としてのやり甲斐を感じた時でした。

ご相談内容と命式を見て分かったこと、自信を失う必要なんか全くない、逃げずにやりとげた方がご自身もお子さんたちもみんな幸せになるとお伝えしたかったのです。

そしてこちらのお客様には、悪い面や改善した方が良い面や注意するべき悪い時期のことは遠慮なく伝えています。

お客様受けを良くするために、わざと悪いことを良いように言い換えたり、向いていない仕事のことを向いていますと言う事はしていませんが今回のようにとても喜んで頂けました。

分析官が分析するように命式から得られる情報をお伝えしているだけですし、自分がされると嫌なので歯の浮くようなフワフワな癒しで励ます言葉をふんだんに使うなどということもしていません。

なので癒しや慰めを求めている方には不向きかもしれませんね。
自分の望む答えを求めて、あちこちの占い師さんを尋ね廻る方にも向いていないと思います。

そして「これは自分で考えて見ましょう」などというような占い師ではありえないようなことも、必要を感じた場合には、お客様にお伝えしたりもします。

せっかく自由な世の中に生まれて来たのに、自ら主体性を失い自分の事を自分で決められず、力のある他人や影響力のある何かに従わないと生きていけないということほど、悲しいことはないからです。

バレーボール全日本女子の中田久美監督も「自分で考えられるようになってほしい」と選手たちに言ってますね。

バレーボール指導者 中田久美 | 仕事を楽しむためのWebマガジン、B-plus(ビープラス)
バレーボール――ルールは単純ながら奥の深いこの競技からは、「チームとは何か。戦術・戦略とは何か」について多くのヒントを導き出せる。現役時代に全日本女子バレーボール代表チームのセッターとして活躍し、現在は指導者としてのキャリアを歩む中田久美氏が、「強いチームを形成する条件」を語る。アスリートからビジネスに通じる成功のヒン...

運命学は、自分で人生を考えるためのヒントを得るためのもの。
ですのでかなり現実的で、大雑把にまとめて言えば、ただ運勢的にこうであるから、その今後の計画は良い・悪いとお伝えしているだけです。

でもお客様は、なぜか自分の運は悪いと決めつけていたり、良い運気を迎えるのに後ろ向きになっていたり、良いところも適性も充分あるのに及び腰になっていたりする場合が大変に多いので、だから本当のことを伝えるだけでとても前向きになるのだと思います。

悪い場合も、やっぱり止めておいた方が良かったんだと、どこか腑に落ちる感じがするので安心を得られるのだと思います。

癒しや慰めだけでは得られない、自分で確信を持って前に進む力を応援できたらと思います。

鑑定士として必要とされないのであれば、私はもういつでもこのお仕事をやめてもいいという気持ちでいるのですが、必要としていらっしゃる方がいる限りは頑張り続けようと思います。

そして、一気にたくさんメール鑑定のご依頼が集中すると作業する私はけっこう大変なのですが、これからもお客様のためにやって良かったなと思える鑑定を重ねて行きたいですね。

お仕事は大変、、、でも役立って喜んでもらえるからまた今度も頑張る。

何のお仕事でもお仕事ってそんなものですね。