お父さんの明るい未来に向かって!-メール鑑定のご感想-

前回のブログ記事に引き続きまたメール鑑定のお客様から頂いたご感想のメールをご紹介します。

今回のお客様は今年で4歳のお子さんを先頭に末は今年生まれたばかりの赤ちゃんの3人のお子さんたちの子育てに日々奮闘していらっしゃるお母様からのご依頼で、ご主人を含めたご家族全員分のメール鑑定でした。

そして鑑定後に頂いたメールがこちらです。

1人1人思いを込めて調べて下さっているのが伝わり、心がぎゅっと熱くなりました。(>_<)
お忙しい中、本当にありがとうございました。

今回の鑑定心から力になります。

1番下の子はわかりませんが、2人の子供たち、主人は思い当たる事だらけで、まさかこんなに知りたい事をピンポイントで教えて頂けると想像していなかった為、綾野様の感じる力も素晴らしいんだろうなと思いました。

—– 中略 —–

まだまだ色々書きたくなる私ですがこの辺にしておきますが本当にすごい!

これは占いでは無いです、、、笑
今後またつまずいた時、乗り越えなければならない時が近づいたらまた綾野様にお願いしたいです。

本当にありがとうございました。

メールの鑑定でお子様が将来どのように育つのか?そしてご本人も含めてご主人のお仕事の方向など今後長期のスパンでどのように運勢が進んで行くのか?というご相談でした。

ですから知りたいことに対してタロットカードなどの出た絵柄から浮かんできたイメージから答えを伝えるという占いは使わず、四柱推命の運勢的な鑑定をメインにお答えした鑑定でした。

で、で、で・・・、「綾野様の感じる力も素晴らしいんだろうなというのは、私の場合といいますか普通の四柱推命の場合は八字の命式を見る時は「観る」とか「視る」とか、命式が書かれた紙や画面を見ている見ているうちにあちらの世界とつながって何か脳裏にビジョンとして浮かんで来たりとか、命式の持ち主の方の守護霊様が降りて来て何かを伝えて来たり……などの「感じる系」ではないですね~。

命式の八つの漢字の文字のかたまりを読み解くための陰陽五行に基づく法則や規則に則って数式やパズルを読み解いて行くとその人の人物像やこれからの運勢的なものが数式の答えが解けてくる。
まるで数学の数式を解いているような気分になる作業です。
(あんまり数学は好きじゃなかったんだけどな~)

小学校レベルの基礎的で簡単な公式や法則で解けばそれなりの答えが、そして基礎的なものの基盤を作った上で活用できる高校生・大学生レベルの高度な解法を使って解けばまたそれなりのお答えが導き出せ、たくさんの公式や解法を知っていればいるほど導き出せる答えが増えてくるというものです。

そこに、「はい、イメージ力を使ってその人のことをもっと良く感じて~、感じたことを膨らませてみて~、はいどんな様子が浮かんで来た?」なんてことをやると命式から導き出す答えがブレブレになってしまいこれでは別の占いになってしまいます。

それはそれでそういうイメージを感じる占いは上手くやればそれはそれでとても良いと思いますが、下手な人がやれば個人の先入観や感情のフィルターがかかったものになるはずです。

なので、スピリチュアル系や霊感系の「感じる」と言うのは全く使っていないんです~、そもそもそういう能力は全く持ち合わせていませんし……(^^ゞとお返事でお伝えしました。

そして私自身は、まだ分からない先の未来を知ろうとする行為自体は霊感スピ系占いであろうが、お勉強が必要な四柱推命やホロスコープなど法則やルールに則って読み解き答えを導き出す占いであろうがカードリーディングで少し先の予測できない未来を予測するなど、予測できない未来を推測&予知する行為はどれもこれは全部占いなのでは?と思っていますから、「これは占いでは無いです、、、笑」と衝撃を受けられていた様子にとても興味が行き、「どうして占いじゃないと思われたのでしょう、占いでなければ一体何だと思いましたか?」とういう私からの質問のお返事に頂いたメールがこちらでした。

綾野様からのお返事を読んで納得しました。

占いじゃないと思ったのは、読み解かれているかの様な感じがしたからです。
—– 中略 —–

良く占いは服装や雰囲気を変えて行くと結果が変わると言われています。

昔私が街中で占ってもらった四柱推命もとっても占いって感じでしたが、、、好きだった人とは火を私が消すから一緒にいない方が良いと言われた記憶が、、、ただただ落ち込みました。

タロット占いもしてもらった事があり、それはそれで面白くまさに占い!って感じがしました。

でも今回はその様な感じがせず、説明書を頂いた様な気分がしました。

 本当は初めて対面では無くまた本気でお願いしたので、聞きたい事を聞けるのかなと不安でした。
でも聞きたい事以上に1人1人にどうしたら良いかまで教えて頂き本当に嬉しかったです。

—– 以下略 —–

えぇ~っ、そうなんですか!
「占い」では相談者様の服装や雰囲気で答えが変わるんですね。
知らなかったなぁ~。

でも仮に同じ命式でも「来週の夜にあなたはこのお店でこれを買って家で一人で食べますよ」とかの直近の未来で運勢の流れ的なこととはあまり関係のない細かいことの答えが違ったりはあると思いますが、「あなたはこれから先こういう流れになりますよ」の大まかな運勢の流れの答えがまるで違うのでは、それは困りものですね・・・。

そして今回はメール鑑定ですから服装や雰囲気なんてまず分からないし、文字データで必要最低限の情報しかもらっていないので、雰囲気とかから今後の運勢の展開やら個人的な特徴をリーディング&チャネリングしたりして見抜くことはできないしなぁ~(そもそも対面でもこれは私にはできない……)
四柱八字と大運や流年で読み解けた情報をお伝えすることしかできません。

なのでそのように規則やルールに則って命式を見て行ったら、ご主人が現在のお勤めのお仕事環境はあまり良い待遇ではなく辛いことと(暖めないとならない日主が冷え切っていて印からの助けがない……)、人間関係でも何だかしっくりこないというか悪気はないけど不器用だから周囲から浮きやすく馴染みにくい(忌食傷が強い……)、そして本来向いている技能を活かしたフリーでの活躍といった方向性と今現在のお勤めのお仕事が違っていて苦しい(命式の中に経営や自営業などのビジネスセンターのような役割をしているものを持っている、時期が来ればこれが稼働して経営者に……)ということがすぐに分かりました。

そしてこれから先の未来には今とは全然違う社会的にも人間関係的にも恵まれた良い状況が来る(冷えている日主が温まり、印からの強い助けが!)ということも。

一家の大黒柱のお父さんの運勢が良くなれば、奥さんやお子さんたちご家族みんなが恩恵を受けますからね。
この先に良い未来が来るんだと知れば、今が大変で辛くても乗り越える気力、支えて励ます気力が湧いてきます。

お子様たちの育児で大変だったお母さまに今は手を焼き大変なお子さんたちでも未来の立派な成長の様子をお伝えして安心していただけたことだけではなくて、お父さんの未来の良い兆しをお伝え出来たことが何より良かったな~と思います。

大まかな運勢を見るだけでも良い未来が来ると分かれば、けっこう生きて行く活力になるものですね。
だから私は若いお母さんが幼いお子さんの今の今だけを見て悲観的になったり、すごい悪い運なのでは・・・と取り越し苦労をするのはとっても残念なことだな~と思ってそれで「子育て占い鑑定」を始めたわけでした。

大物にならなくても、大富豪にならなくても、立派に育つ姿が伺えればそれだけでとっても力が湧いてきますからね。

お客様にとっては占いといえばその場のお客様の雰囲気やイメージ的なことを膨らませて結果を予測するというもののようでしたが、それがイメージとかなどは一切抜きな、今までに体験したことのない鑑定でしたので、「占いではない!」と思われたようでした。

今回の私の鑑定がお役に立てれば幸いです。
お父さんの明るい未来に向かってお子さんたちと元気に過ごして下さいね。