伊勢神宮の式年遷宮

こんにちは、
ひなた四柱推命鑑定ルームの綾野結麻です。

昨日は伊勢神宮で20年に一度の式年遷宮でしたね。

何でも、今回の遷宮は東の「米の座」(よねのくら)から
西の「金の座」(かねのくら)へのお引越しだそうです。

そして、ご神体が「金の座」にある20年間は
世の中が激変するようなことが起こっているのだそうです。

過去のことだと、明治維新や日露戦争などといった
正に世の中がひっくり返ってしまうようなことが
この「金の座」の時には起こっているのだそう。

激変とか激動とかという言葉を聞くと
「一体どうなってしまうの~??」
と少々不安な気持ちになる一方で、

「今までとは違う新しい世の中を見てみたい♪」
とワクワクしている自分もいます。

今回はあいにくお伊勢さんには行けませんでしたが
日本を守ってくださる神々に思いを馳せながら
「私をお守りくださっている神様はどなたでしょう?」
と思いながら、日本の神様カードを一枚引いてみました。

出てきたのは、このカード。

思金神のカード

「思金神」(おもいかねのかみ)

この神様は「智恵」や「叡智」の神様です、

天照大神が天の岩戸に引きこもって?お隠れになって、
みんなが困った時に、天照大神を外に引っ張り出す智恵を
他の神々に授けた神様なのですね。

そして思金神さまは、私が奇門遁甲の方位取りで
秩父方面に行く時には必ずお参りにうかがう
秩父神社にお祭りされている神様です。

足繁くお参りに行くうちに、
神様に私のことを覚えていただいて
繋がりが持てたようで、とっても嬉しいですね。

私も、これから益々勉強を深めて、
皆様のお力になったり幸せのお役に立つような
「智恵」を提供できるよう、励みます。