「夏」はもうすぐ お客様からのご感想

新緑の眩しいこの頃、早いものでもう、土用の時期、あと一週間足らずで、暦上では「立夏」、夏がやってきます。

芽吹いた葉が伸び育つ盛りの季節ですね。

春は、始まり、スタート、芽吹いて伸びて育つ季節。
夏は、「陽」の盛り、伸びて育ちきったら、どんどん外側に発散していく季節。

中国最古の医学書「黄帝内経」という古典の書物には、このようなことが記されています。

体の養生法のことを言っているのですが、人の一生のサイクルもこれと同じではないかなと思います。

これから向かえる夏の時期は、ベクトルが外に向かう季節。

だから気持ちも開放的になって、色々積極的に新しい場所に出向いて、人との関わりを強めたり、新しい出会いを広げるのに良い、
そんなチャンスを作るのにぴったりな季節で、逆に内側にこもっているとその後の秋以降の季節に上手く行かず宜しくない、というようなことが書かれています。

外に出て活発に活動するチャンスの時期ですね。
そして、黄帝内経に書かれている通りにいいますと、せっかくのこの成長のピークの盛りの一番賑やかで活動的な時期に、逆の過し方をしていると、その後にくる収穫の時期や、一段落して落ち着いた時期、秋の季節に、良い作物が実らず困るということです。

人生の流れ、運の流れでも同じかもしれません。

そして、自分の運勢上でも夏の時期を迎え、外に出て自立しようとしている、地方在住のお客様から先日いただいた、電話鑑定のご感想をご紹介します。

—————————————————-

本当に本当に
ご鑑定ありがとうございました!!

前回のご鑑定して頂いた時もそうなのですが綾野先生とお話すると元気になります!!
綾野先生の明るい笑い声で気になっていたことも頑張ろうっ(`・ω・´)って
前向きになれます(*´v`)

またご鑑定も確かで私が自立したい時期だということを四柱推命や紫微斗数などで根拠をもってご説明して頂けるのでとっても納得できました!

近くの占い師さんのとこにも行ったのですが……その時は根拠なく「なんか東京には行かない方がいいと思う」と言われただけで納得出来なかったのですが、綾野先生はきちんと紫微斗数から自分の仕事運やどういう状況に身を置いたらいいのかや年運の五行と自分の状況を加味して根拠をもって占って頂けたので納得できましたし、そのようにきちんと占って頂けることにとっても感謝しています(´πωπ`*)

また、自分の就職先の地域が向いてるかどうかということも四柱推命、紫微斗数で根拠をもって教えてくださったので安心して自分の目指す方向に努力していけると思いました!!

私の背中を優しく押してくださり、ありがとうございます!!

——————————————————

就職活動の時期を向かえ、実家を出て遠く離れた東京で就職したいという希望をご家族から反対されて……というご相談でした。

綾野は、何でもかんでも背中を押しているわけではなくて、命式や命盤によっては背中を押さない場合もありますが、こちらのお客様の場合は、

・もともと生家から離れた場所で運が開くという運を持っていたことと、
・ちょうど自立心や本人のやる気や意思が高まる時期であったこと、
・金運も心配しているほど悪くない、
・そして、四柱推命だと、あと数年でお付き合いされている方との婚期となる可能性が濃厚であった、

以上のことから、希望通りにした方がいいでしょうという判断をしてお伝えしました。

また、自分が本当に努力してこうなりたいという希望があるのならば、がまんして親の言う通りにしなくてもいいし、その方が後々親のためになるんだということもお話しました。

自分の進むべき道が定まると、スッキリしますね。
喜んでいただけてよかったです。

どうぞ二度と戻ることのないこれからの時期、悔いのないように頑張って、楽しんで幸せになって行って下さいね。

写真はご感想と一緒にお客様からいただきました。
青空とピンクの観覧車の色のコントラストがとてもキレイな写真なので、許可をいただいて掲載しました。

私も会社員時代の20代半ばのころは、外に出たくて、(外は外でも「外国」に!)たまらない時期でした。 結局旅行以外では外国に行けず仕舞いでしたが、その当時ものすごく良く聴いていた曲。
20年以上経った今聞いてもやっぱりいい曲。