自分らしくキラキラに輝く適職は?

こんにちは。
ひなた四柱推命鑑定ルームの綾野結麻です。

現在、自分のサイトのリニューアル再構築作業をしています。

鑑定のお仕事と平行しつつなので、大変なのと、
今回はHPとブログともに全て「ワードプレス」での制作に
チャレンジしていますので、慣れないことが多くてなかなか
大変でございます・・・。

さてさて、占いのご相談内容で多いのが、
「私は何に向いているのでしょうか?」といった
「適職」のご相談ですね。

命占の四柱推命や紫微斗数の命盤や命式を見れば、
その方のだいたいの職業の向き不向きの傾向が分かります。

でも、私は占いの結果よりも、一番大切にして欲しいのは、
ご自身が自ら希望している「この仕事に就きたい!」
という気持ちなんです。

この気持ちが無ければ、どんなに占いで「向いている」
お仕事を勧められたって、情熱や希望が湧いてくるでしょうか?

ただ単に、収入を得るために働くのならば、もの凄くイヤな
職業以外であれば、何でもいいのでしょうけれども、

今の時代は、もう一昔前の私たちの父母、祖父母以前の時代
とは違い、お仕事はただ単にお金を得るためだけではなく、
自分自身の心をも豊かにしてくれるもの、
精神的な充足感も得られるもの、
そんな仕事に就きたい!と希望している方が多いはずです。

それは、今の若い世代の人たちのワガママでもなんでもなく、
お金中心の価値感でお金の奴隷として生きる時代は終わった、
これからは心や魂の喜びを大切にして生きる時代。

適職の相談が多いのも、そういう新しい流れに乗っている
魂の人がたくさんいらっしゃるせいでしょうね。

ですから、私の場合はお客様から
「この仕事に就きたいんですけれども・・・」
といったご相談を受けた場合は、鑑定してみて適性がそれほど
なく、他の方面の方が向いていたとしても、

「この方がこの職業で成功するためには、
どこをどう補えばいいのかな?」

というように、ご相談者様が心の喜びを感じられる仕事で
成功できる方法を考えます。

占いで適性がなくても、あなたの情熱や希望、
あきらめずにやり遂げる気持ちがあれば、大丈夫。

私だって、四柱推命で見た場合、
「金」の五行が多いので、本来ならば
プログラマーなどの理工系に向いています。

でも、イヤなんですよ、ああいう機械っぽいのは。

自分でワードプレスをいじるくらいですから、
他の人と比べた場合は、平均よりはできるんでしょうけれども、
どうしても私は心惹かれず、占術家やセラピストという
文系の道に進んでいます。

自分が心惹かれるも、魂が喜ぶものの傾向性は、
紫微斗数の「福徳宮」という場所に表れますので、
適職のご相談を受けた場合は、
私はここの宮の星を重視しています。

ただ、転職の時期はとても大切。

財運や仕事運の悪い時期に、今のお勤めのお仕事を
いきなり辞めてしまって
自分の好きなことで自営業を始めたりしてしまうと、
これは下手をすれば無職無収入で人によっては
借金を抱えたりとなかなか深刻な事態を招いてしまいます。

ですから、その辺はしっかり鑑定し、
財運や仕事運が芳しくない場合は、
「今のお仕事は辞めずに、
まずは副業としてやって着実に力を付けていってね。」
とアドバイスしています。

あなたがあなたらしくキラキラ輝く適職につくためのご相談、
お待ちしています。