奇門遁甲・九星氣学引越し方位鑑定

現在「引越し方位鑑定」のメニューは、新規のお客様からのお申込みは承っておりません。
また、「通常対面鑑定」、「@カフェ鑑定」、「メール鑑定」などの全ての鑑定メニューにおいて、ご相談の内容が「引越し先の方位と日取りの選定のみ」といった場合の鑑定も受け付けておりません。
これまでのリピーターのお客様のみといたしますのでご了承下さい。

奇門遁甲の引越し方位鑑定

心機一転リセットして状況をガラリと変えたくなった、せっかくならば良い環境で暮らしたい、そんな時、引越しはとっても良い開運法です

ひなたでは、奇門遁甲の月盤や年盤を使い、良いお引越し先選びのお手伝いをいたします。

こんな時に、引越し方位鑑定

新たな土地で暮らす時

  • 新卒入社のご新居探しに
  • 転勤・転職時のご新居探しに
  • 新しくマイホームを構える時に
  • 勉強・学業の進む環境で暮らしたい時に

また、こんな時にも、

経営者の仕事運・財運UPのために

  • 会社・オフィスの移転、新設時に。
  • フリーランスで事務所を構える時に

奇門遁甲で、個人に合った良い方位を選ぶ際には四柱推命の命式が必要です。

同一方位内に複数の引越し先候補物件があり、どちらが良いか悩む時には、タロットや断易で占い、物件選びのお手伝いをいたします。

奇門遁甲の吉格のご紹介

奇門遁甲では、天盤と地盤の干の組み合せや入る門や九星・八神の条件で決まる、格局があります。下にこれらの開運効果のある吉格をご紹介します。

効果の高い格局ほど成立条件が厳しいので、いつでも頻繁に都合良くこのような吉格がとれるわけではありませんが、良い干の組み合せの方位を取ることにより、吉方位効果が望めます。

また、吉の干の組み合せでも、伏吟や反吟、門迫といった吉格の効果がなくなり悪い影響が出てくる方位は取りません。

事業運・出世運に良い引越し方位の吉格

飛鳥跌穴格・青龍返首格・丙奇昇殿格・天遁格・神遁格・丙奇得使格など

財運に良い引越し方位の吉格

飛鳥跌穴格・青龍返首・丙奇得使格・丙奇昇殿格・神遁格・鬼遁格など

良いご縁作りに良い引越し方位の吉格? (男性の場合は違います)

玉女守門格・乙奇昇殿格・丁奇昇殿格・人遁格・地遁格・鬼遁格・風遁格・雲遁格など

学業運向上に良い引越し方位の吉格?

玉女守門格・丁奇得使格・丁奇昇殿格・人遁格など

効果が高まる引越し吉方位取りのコツ

良い引越しになるために、おすすめの開運行動をご紹介します。吉方位での引越しの効果がアップしますよ。

移転先の選定には、古地図を活用して良い土地を選ぶ

直感・インスピレーション・第一印象で「何だかいい感じがしたから」と自分の感を頼りに移転先を決める方は多いと思いますが、それとはもっと違う方法をお伝えしますね。

お引越しされる際は、その土地がもともとどういう土地だったのか? こういったその土地の由来を調べてから、お引越し先を決めると良いですよ。

おすすめなのは、昔から落ち着いた住宅地であった場所とか、良い氣のパワーの高い地域です。

逆に、もともと古戦場だった場所とか、処刑場があった場所などの”ケガレチ”は回避したいところです。

また、もともと湿気の多い沼地や田んぼだった場所をむりやり造成して建設された場所、用水路の跡地だった場所などは「ショウキ」と言う悪い氣が起こり、時が経って埋め立てられたとしても、良くない氣が消えない場所だったりします。

もともとここはどんな場所だったのか?を調べる時に活躍するのが「古地図」です。

検討している場所の古地図を大きな書店などで取り寄せて、是非どんな土地だったのか?を調べてみましょう。

自分の信じて良いのかどうか定かでない、直感・インスピレーションだけでは分からなかったことがどんどん明らかになりますよ。

また、古くから偉人を多く輩出しているような土地は(昔から、由緒ある家柄のお家の多い地域だったりすることが多いです)、もともと風水的に良い氣に満ちている土地であったりします。

永く住むお住まいを構えるのならば、そのような土地を選ばれると良いですね。
こういった土地で生まれたお子さんは、将来偉人になるかも!です。

新しい土地の神様にご挨拶

自分で選んだ土地なのですが、新しく住むことになった土地は、実は縁があって、その土地を担当して護っている鎮守の神様から招かれたのです。

ですから、自分とご縁のない土地には、どういうわけか行くことにはならないんですね。

せっかく招いて下さった新しい土地の鎮守の神様に、「この土地にご縁を下さってありがとうございます。これからどうぞよろしくお願い致します。」とご挨拶の参拝をしましょう。

いつも見守ってくれて、何かあって困っている時に一番身近にいて助けてくれるのは、遠くの有名神社ではなく、自分の産土神様や氏神様と、そして住んでいる地元の鎮守の神様です。

護られ度が上がると、その後の新天地での生活もスムーズに行きますよ。

フォローする