紫微斗数で、どんな子が生まれるか見てみましょう

こんにちは、
ひなた四柱推命鑑定ルームの綾野です。

先日、当鑑定ルームでメール鑑定を受けられた
お客様のR様から、感想のメールをいただきました。

R様は、お子様を持つことに対して
どうしても不安を感じて前向きになれないことが
お悩みでした。

そこで、紫微斗数の命盤中でR様のお子様に
当たる「子女宮」で将来どのようなお子様に
ご縁があるのかなと見てみましたら、

頑張り屋さんでしっかりしていて、将来はお母さんを助け
おまけに頭も良いし、その上ここの宮には「自化禄」という
大変縁起の良い星が巡っており、他に悪い働きをする凶星も
巡ってきていませんでした。

ということは、とても良いお子様に恵まれることが
必ず約束されている方といいますか

別の言い方をしますと、
「たとえ本人が嫌でも、とても良いお子さんが生まれてしまう」

という運命の方でしたので、
ぜひとも、お子様を持つことをこれからの目標
にしてくださいとお伝えいたしました。

また、この方の子女宮には強い吉星が2つ来ていましたので、
将来はきっと2人以上のお子様とのご縁に
恵まれることでしょう。

そして、四化飛星派の紫微斗数の鑑定では、その宮と
星の関係性で吉凶の度合いを見ます。

このR様の「子女宮」の場合は、
陰陽五行で言う「土」で、この宮に入っている二つの吉星も、
同じく「土」。

これは、四柱推命を勉強なさった
ことのある方ならば、良くご存知の「比劫」の関係で、
R様とお子様の関係が比劫の関係にあるのです。

これは紫微斗数では「旺」という最高ランクの
良い状態であることを示しています。

以上のことをお伝えいたしましたら、
不安だった気持ちが一変して、
今からお子さんを持つことが今から
とても楽しみになったそうです!

よかった、よかった。
比劫の関係なので、きっと気持ちの通じ合う
仲良し親子になりますよ!

紫微斗数の命盤では、このように

「良い子は良い子でも、どんなふうに良い子なのか?」とか

「こういうところのあるお子さんですので、
このようなサポートが必要ですよ。」

などが具体的に見える占術ですので、
これからお子さんを持とうとされている方にとっては、
とても有用な占いです。

他にもR様は、今回の鑑定でご両親や家系の
遺伝的体質から来る病気のことがうかがえたので、
それもお伝えしたら、見事に的中していて、
大変驚いたそうです。

これからも、お客様の幸せのお役に立つ鑑定をして行きます!