対面鑑定のお客様からいただいたメール・その1


暑い日が続きますね!

先月の7月は酷暑の中、対面鑑定をこなしに都内へせっせと通いました。

そんな先月の対面鑑定でお会いしたお客様からメールが届きました。

■いただいたメール■

今日は長い時間を取って、その場での占術まで用いて観ていただき、ありがとうございました。
なんだかいろいろお話ししてしまい、後から思い返すと恥ずかしい気もしますが、隠し事なくご相談できてよかったです。

それにしても、友人たちからは散々言われてきた、「あなたは自分の得意なことを生かして仕事にすべき」というのが、本日いただいた鑑定結果でも突きつけられて、もうぐうの音も出ない…という感じでした。

「好きなことを仕事にしたいという人が多くても、なかなかそうできない命式の人が多いのに、逆パターンの方は初めてです」という綾野さんの言葉には参りました(汗)

「もっと調子に乗っていいから! 自分のこと卑下しすぎだから」と友人にしょっちゅう言われているのですが、そうできない性格なのも、紫微斗数の命盤にちゃんと出ているんですね?。

また、幼い頃からずっと、本当になんでこんなにしんどい目にばかり遭っているのかと、実を言うともう生きているのが嫌になることが今まで何度もありました。
「今までよく頑張ってこられましたね」と言っていただけて、救われたような気持ちになりました。

いっそ、自暴自棄になって身を持ち崩した方がどんなに楽だっただろうと何度も思ったこともありますが、そうなりそうなところで、ギリギリで結局ならないというのも、私が持って生まれた強さの一つなのかもしれないと、今日初めて思えました。

本日の鑑定結果を支えにして、とりあえず、現在できることとして●●●●●と、本日お話ししました◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯作業に励みます。

次回はぜひ、嬉しい結果のご報告をさせていただきたいと思っています。

とにかく、今日は暑い中ありがとうございました。

その場での占術とは断易のことですね。
ご質問の内容によって使う占術は私の方で使い分けています。

そして、
「好きなことを仕事にしたいという人が多くても、なかなかそうできない命式の人が多いのに、逆パターンの方は初めてです」というのは、このお客様は良い技術を持っていて、それが本人にとってちゃんと役に立ってお金をもたらす命式であったのに、「私なんか……別に…」と尻込みなさっている感じだったからそう答えたというわけなのです。

実際にとても絵のお上手な方です。
作風が男らしく荒々しく激しいなどというどうでも良いことなんかも四柱推命の命式と紫微斗数の命盤から当てたかな。

そういった創作芸術表現の技はまあそこそこ上手だけれども、実際にそれがお金になって本人の暮らしが賄えるほどの仕事になるか?までの人はなかなか少ない……というのが厳しいながらも現実です。

でも、このお客様はそろそろそういう活動にシフトして行く時期が近づいているし、またちょうど今年は良い転機を迎えていらしたので、そういう今の時期にやると良いことなどなどのお話をしました。

命式は忌神の七殺から激しく日干が剋されていたので、お会いする前から相当かなりつらい日々をこれまで過ごしてこられたのは一目瞭然で分かっていました。

でもそうでいながらもしっかり良い面も持っていて、それはその悪さをしている七殺を干合してやっつける弱くない傷官を持っていらして、身弱ではあるけれども根っこはありそこまでヨワヨワではない日干の方でしたので、きっとそれに負けない強さを持っている人なんだろうな~ということも命式から分かっていました。

ですので鑑定の時にはその持ち前の良さを是非伝えようと思っていました。

お会いしてお話してみたら、やっぱりそのイメージの通りに過酷な環境の中でも悲劇の主人公的な感情にとらわれず前向きに自分の道を模索されてきた方でした。

こういう方とお話していると、「自分を幸せにするのはどこぞやの神様とかどこかの力のある偉い人ではなくて、自分の心の神様なんだな(要は自分次第!)」と思います。

お客様の心の神様がこれからの活動の計画を具体的に描き始めているようで、どんどん物事が動いて行く気配でしたので、これからのご活躍が本当に楽しみです。

頑張って下さいね~

と、、、ただこう書くと私は全てのお客様のご要望・リクエストに沿うように「大丈夫、やりたい!と思った好きなことで楽しく暮らせますよ~、今の辛いお勤め辞めちゃって大丈夫です~♪」と言うホメホメアゲアゲ系の人のように思われてしまうかもしれませんが、「これでは好きなことだけで暮らすのは厳しいな」と思った時にはその方がご本人のためなので、ちゃんと本当のことを言いますので……。

背中を押したその先が断崖絶壁の崖っぷちの底では、シャレにならないですものね。

また次の記事もお客様からいただいたメールをご紹介します。