メール鑑定についてのお知らせです

 

こんにちは。
占いサロンひなたの綾野です。

暑さもすっかり落ち着き、活動しやすい季節になってきましたね。

私は先日のシルバーウィークには菩提寺のお寺さんと、そして不動明王様のいらっしゃる不動堂が東京都最古の建造物という東京日野市の高幡不動で護摩供養のお加持を受けに行ってきました。

なぜか不思議とパワーを頂けましたよ。

これからのお仕事に繋がる新しい閃きがどんどん降ってきましたし、金運面でも嬉しいことがありました。

浄化作用が強く、そして気の良い場所へ進んで出かけるのは開運体質作りにとっても効果的ですね。

さてさて、先週はメール鑑定をしたお客様からたちから「お会いしていないのに、びっくりしました」や「丁寧に見ていただいてありがとうございました。」などのご感想を頂く当ひなたのメール鑑定です。

メール鑑定の場合は、遠方で対面鑑定にいらっしゃれないけれどもでも私の鑑定を受けたい!という有難いお客様ばかりですから、目の前にはいらっしゃらないお客様を頂いたご相談内容の文章の派動を感じながら、出てきた言葉を文書にして綴って行きます。

そして、1人分で大体400字詰めの原稿用紙12~15枚程度の(2人分をお申込みの場合はその倍量ですね)とてもボリューミーな鑑定書をお送りしております。

メール鑑定は傾向としてお手軽なご相談内容が多くなりがちということがあると思いますが、私のところにいらっしゃるお客様の場合は、お手軽などとはとんでもなく、深い問題を真剣にお悩みのお客様がほとんどなのです。

ですので自然とこちらも真剣に向き合ってそれ相応のことをお伝えしたいと思ってしまいます。

ですのでせっかく鑑定をうけるのならば、一方的に予測されるであろう未来を簡潔にあっさりと伝えるだけではなく、対面鑑定にいらして下さった場合と遜色のないくらいの内容をお伝えしたいと思っておりますので、必要な際には、四柱推命や紫微斗数のみでなく西洋タロットや周易タロットも使い結果をお出ししています。

ただ私の場合は、言葉で直接しゃべるのと違い、文字となった時には、受け取る側の気持ちを考えて言葉をひとつ1つ選びながら「どういう文章にしたら、お客様の気持ちに上手く伝わるだろう?」ということを、脳内で常に考えながら、それはもう、右脳と左脳を両方フル回転させながら文章を作るために、出した命式や命盤の判断が済んでお一人様の鑑定書を作り上げるのに、純粋に文章作成の工程のみで少なくとも4時間ほどの時間がかかります。

送るだけ送っても、伝わらなければ意味がありませんからね。

その点、対面ですとその場で瞬時に気持ちが伝わっているかどうかがお客様の表情を見れば一目瞭然ですから、お互いに意思の疎通がスムーズに行きます。

それができないメールでの鑑定の場合、お一人様の鑑定書作成が終わると私は、かなりグッタリです。
反物を織り終えた鶴の恩返しみたいになります。

などというウラ事情があるわけで、来月よりメール鑑定の価格を下記の通りに改定させていただくこととしました。

旧価格  お1人様6,000円 → 新価格 お1人様 8,000円

お2人目以降 旧価格(お1人につき4,000円追加) → 新価格(お1人につき5,000円追加)

~*子育て占い鑑定の場合*~
旧価格  お1人様6,000円  →  新価格 お1人様 8,000円

お2人目以降 旧価格(お1人につき3,500円追加) → 新価格(お1人につき4,000円追加)

尚、9月以内にお申込み頂いたメール鑑定のお客様に関しましては、従来通りの旧価格で対応いたします。

お客様が混乱しないように、これからHPに記載してある価格の更新作業に入りますが、別件が立て込んでいるために全て完了するまでに数日かかってしまうかもです。

どうかみなさま、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

追伸
本日、開運女子のためのパスポートコースもしくは吉方位鑑定をお受けになられたお客様には、2015年10月から12月分の「良縁結び吉方位こよみ」もしくは、「財運招寶吉方位こよみ」をお送りいたしました。

旅行にはとても良い季節となりましたので、是非ご活用いただき今後の開運体質作りにお役立てくださいませ。