なくし物の見つけ方

おとといの夜に、とっても大切な物がなくなっていることに気がつきました。
それは、少し高価なものでもあったし、私になくてはならないくらいのパートナーと思えるくらい愛着を感じているものでした。

それに何よりも、それは、ある方が善意で私に下さった頂き物だったので、大切に思う気持ちは、ひとしおでした。

夜、寝る前になくなっていることに気がつき、思い当たる所はもちろん、クローゼットを空けてその日や前日に着ていた服のポケットの中までも、ぜーんぶ見ました。

でも、見つかりません。 その夜は、なかなか寝付けませんでした。

次の日の朝に、明るくなった部屋で探せば見つかるかもと、また家中の思い当たる場所を探しましたが、やっぱり出てきません。 家族に聞いても、誰も「知らない」の一点張り。

「これだけ探したのに出てこないのは、もう、どこか外に落としてきてしまったとしか思えない……。」
と、だんだん絶望感と、せっかく人様から善意で頂いたのになくしてしまったという、「何やってんの私」という気持ちでいっぱいになってしまいました。

きっとこのまま、出てこなかったら、しばらく私は立ち直れないな、と思ったそんな時、
ふと、私は、これを持ち出していました。

振り子

そう、ダヴジングや振り子、ペンジュラムやフーチなどと色々と呼び名がありますが、さざ波だった気持ちを落ち着けてから、
ひとまず、この振り子に聞いてみました。

「なくし物は、この家の中にあります。」
振り子は、時計回り(Yes)の方向にクルクルと回転しました。

次に、質問を変え「なくし物は、私が電車の中や、外のどこかに落としてきました。」
すると、今度は反時計回り(No)へクルクルと回ります。

振り子は、なくし物は、「家の中にある」と言っています。

なので、こんな様に次々と質問していきました。

質問:「なくし物は、今私がいるこの部屋にあります。」 答え:「No」
質問:「なくし物は、寝室にあります。 答え:「No」
質問:「では、リビングか子供部屋にあります。」 答え:「No」
質問:「台所のどこかにあります。」 答え:「No」
質問:「なくし物は、子供が外に持ち出してしまいました。」 答え:「No」

もう、家中の部屋は、出尽くしてしまって、残るは風呂場やトイレや玄関を残すばかりとなったので、
もう一度「なくし物は、私が家の外のどこかに落としてきました。」
とききましたが、やっぱり答えは「No」

じゃあいったいどこなんだ、と思っていたら、娘が「ねぇ、玄関の鍵をしまっている箱の中に入っていたよ。」と発見して来ました。

なんと、振り子さんのお答えは、全て正解だったのです!

脚色ナシの全部本当のお話。

大切ななくし物が見つかって、頬にスリスリしながら喜んだのはモチロンですが、
振り子パワーのスバラシさに、あらためて感激いたしました。

そんなふうに、なくし物を探すことにも使えますし、
物や、場所や、人のエネルギーの波動を計ったり、
良くないエネルギーの波動を良いエネルギーに改善することにも使えます。

ちっちゃいけど、スゴイ子なんです。

ひなた四柱推命鑑定ルームでは、この振り子の占いも、セッションの中で使っていきます。

あなたの本当に大切な人、物、本当の願いが、色々とムダで余計に惑わせてばかりで見えなくなってしまった時には、
この振り子さんで探しますよ!