お客様からのメッセージと年末年始スケジュールのご案内

今日の22日は冬至。一年で一番陰が極まる時期ですね。
一陽来復、今日からだんだん日は長くなりますが、寒いです

これから小寒・大寒とまだまだ寒さはこれからが本番です。
受験生のいらっしゃるご家庭は風邪などの対策に十分お気をつけくださいね。

冬月生まれで火行の弱いまるでアラスカの凍土のような寒い命式のせいか私は寒いのがとっても苦手です。
冬だけは沖縄か台湾に本気で移住したいくらいです。

なので、冬が極まっているこんな時期は、かぼちゃや豆類などなど腎をいたわる食材を暖かく煮込んだものをいただき養分を蓄えながら、日中は窓越しに陽に当たり寒い毎日を乗り越え、じーっと春を待っています。(熊みたいですね!)

さてさて、早いものであと数日で今年もおしまい。

ただいまメール鑑定が混みあっております。

メール鑑定につきましては、今からのお申込みですとお渡しが年明けとなりますので、ご了承下さいませ。

ですので今年のお悩みは今年のうちにスッキリと!の年末の駆け込み需要の鑑定お申込みにつきましては、対面か電話がおすすめです。

年内は30日まで、そして年始は4日よりご予約を承ります。

そしてただ今混みあっているメール鑑定ですが、先週メール鑑定でやりとりしたお客様から鑑定後にこんなメッセージをいただきました。

***************************
わかりやすく多くの具体的なアドバイスをありがとうございます。

今回占いを依頼するきっかけとなった出来事はとても衝撃的でしたが、結果的に自分を知ることが出来て良かったです。

財多身弱の性質というのは、
これまでの自分を振り返ると耳が痛い一方でとても腑に落ちました。
複雑な気持ちになりましたが、来年から開運期に入るということで少し救われました。

とは言ってもその性質を持っていることを知れたことが良かったと感謝の気持ちを持って、意識を修正しながら、少しでも、欲に流されないよう、コツコツと励むこと、徳を積むことの大切さを忘れないよう、良い時期は運を活かせるように、鑑定書をお守り代わりに定期的に見返して前向きに生きていきたいと思います!

**********************************

こちらのお客様は、これまで占いとはほとんど接点がなかった方で、つい最近あるきっかけで四柱推命の鑑定に関わる機会が突然訪れそして、、、という流れでした。

少々耳の痛くなる内容も、より良い人生にするためには必要と思い伝えた鑑定でしたが、鑑定前のご依頼をいただいた時におっしゃった言葉と同様に、良いも悪いも全部受け止めて前向きに捉えて下さったことが何より嬉しかったです。

こちらお客様は少々強すぎる忌神の財から守る働きをする戊の五行が来年強く巡ってきて開運期を迎えます。
併せて喜神の支へと大運もがらりとシフトチェンジし、お仕事に、そしてこれからのスキルアップや良い出会いにと期待できる年になりそうな予感でいっぱいでした。

さらに良い年になるといいですね!

遠く離れていても、こうしてメールでやりとりできる今の時代は本当に便利でありがたいですね。

なぜか今月に入り、「来年の戊戌年は良い時期になりますよ~」とお伝えできる命式のお客様が多いので、ちょっと嬉しかったりします。

来年運の良い年の人でも、またそうでない人も、実りのある年となりますように、皆様のご多幸を願っています。

今年もありがとうございました。

また年明けからどうぞよろしくお願いいたします。