きらきら光る・大谷翔平選手の四柱推命の命式

今年メジャーリーグに移籍して大活躍中の大谷翔平選手の生まれた時間の情報が分かったので早速四柱推命の命式を出してみました。

生まれた時刻はネットから拾ってきた情報なので本当かどうか断言できないですが、この辛金がきらきらと光る時柱はなかなか彼らしいなと思えてきます。

1994年7月5日 亥時生まれ

時 日 月 年
辛 壬 庚 甲
亥 辰 午 戌

比劫(水) 4点 1干2支 
食傷(木) 4点 1干2支
財 (火) 0点 0干2支 月令
官 (土) 0点 0干2支
印 (金) 4点 2干1支

日干の壬に根があって強く更に隣の庚から生じられていて強まっています。
この点数の配分だと一局に集中しているとはいえないので内格、内格で身強の命式ですね。

2018年の今年は本人の環境が変わりやすい年ですので(どうしてか?は教えない)
メジャーリーグへの移籍も十分に起こりうることでした。
きっとあちらのチームで良きチームメイトたちにも恵まれていくのではないでしょうか。
今年はけっこう勝ち星も上げられるのではないかと思います。

またそれとはまた別の見方だと、偶然というか何というか・・・今年は「その名が世界に知れ渡る」という年にも当たっていました。

そしてぱっと見で、とっても美形の人だなあと分かる命式です。(これもどうしてか?は教えない。日柱だけでは分からないこと。)
大谷選手は顔も体格もちょっと日本人離れしていてカッコいいですよね。

【画像】全米で急増中 エ軍大谷ファン“二刀流女子”の心情を地元紙代弁

地支を見ていると、自分の考えを無理やり通したりということはないし真面目な面もあるけれども、管理されすぎや古臭い慣例などを嫌う方のようです。
なので日本球界よりもアメリカの環境の方が本人にはノビノビ力を発揮できて良いのかもしれませんね。

夏生まれ(午月)の大きな河(壬)の人です。
夏生まれの壬の河川の水は空気中に蒸発して霧になり木々を育てます。
そしてちょうどこの命式中には年干の位置に甲の木がありますね。

この甲の木は食傷に当たります。
食傷なので自分の好きなことや技術ですね。
技術でお金を稼ぐ人のようです。

この命式でちょっとクセものなのは、その技術の木を切り倒す斧の庚です。
なのでこの庚が強まる時期は体の調整不足やトレーニングを怠っての故障や体調不良などには注意かなという所ですね。

トピックになっている有名人のことは生まれた時間帯が分かると一体どんな人なんだろう~という好奇心が湧いて命式を見てみたくなります。

でも普通の人が自分の命式を知りたいと思う時って、「自分は悪い運命なのかもしれない」とか「誰かに悪い運だと言われたから本当なのかどうか確かめたい」
というような感じのネガティブな好奇心から来ることが多いのではないかな?と、お客様と接していて感じます。

先日対面鑑定でお会いしたお客様はどなたかに「身弱だから一生苦労する悪い運勢だ」と言われたそうな・・・・・

あの~、内格の身弱の人でも頭も良くて普通の人以上に仕事やお金に恵まれていて幸せな人もたくさんいれば、身強でも重い病を患っていて若くして亡くなっていたり、そして仕事やお金で苦労してなかなか世間の人並み程度になれず苦労している人も普通に存在していますよ・・・

身強だから健康で運勢にも恵まれていてとか、身弱だから弱弱しくて対人面でも弱くて強い人に負けてしまうから不利で運も弱くて・・・などなどのようなことをたまにお客様から耳にしますが、そういう身強か身弱か?の情報だけでは命式や運勢の良し悪しの判断材料には全くなりませんので・・・。

あとは生まれた子供とは日干同士の相性が悪いから里子に出すことを提案されたという話しも聞きました・・・・・

あの~、そんなんだけで里子判定をしていたら、世の中あちこちで里子さんだらけになってしまいます・・・・・・

たまにお客様から聞く現実離れしたぶっ飛んだ極端すぎる話しには驚いてしまいます。

それを言っていたら我が家の子供たちは全員里子に出していないと相性が悪くてお互いに大変なこと?になってしまうので、今頃子供の家庭内暴力やら親の虐待やら子供たちのせいで仕事運や家庭運がガタ落ちになるやら何やらで?不幸のどん底にいるはずですが、別に親子間には何の波風もなくまあまあ上手く行っています。

日干同士の相性が良くなくても、お互いに良い影響を与え合う仲の良い親友になっているケースは調べてみたら絶対にたくさん出てくるはずですよ。

西洋占星術や他の占いも色々ありますが巷で、こんな現実離れしたありえない極端な話しを聞くのは四柱推命だけのような気がします。

それは四柱推命が当たらなくて怖いことばかりなのではなくて、その解釈と判断が血液型占い程度に浅すぎるからなのです。

だから怖いことばっかりではありませんので不安でネガティブな好奇心だけでなく、せっかく来ていただくのですから「これから先いつ良い運は来るかな?」という期待感も持って鑑定にいらして下さるといいなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする