夫妻宮に凶星が入る人は結婚しない方がいいの!?

私が毎回動画撮影係り担当で参加している志田博基先生による紫微斗数の東京講座、今年の2月からスタートした第3期ですが、早いものでもう先日の日曜日で6回目の授業となりました。

今期は、みなさんお子さんのいらっしゃるお母さんたちばかりの参加者さんが圧倒的に多く、講座も進み第6回目となりますと受講生のみなさんもとっても打ち解けて、和やかな雰囲気の中で進んで行きました。

そして授業終了後は、毎回希望者さんが先生を囲んでの夕食タイムという流れになっているのですが、もうこの頃はみなさんほぼ全員が進んで夕食タイムに参加していらっしゃり、
「何だかもうあと4回だけで終わってしまうと思うとこれからどうしようと思うくらい寂しいわね~」という声が出るくらいになっております。

私もあと4回で受講生のみなさんと月に2回会えなくなると思うと寂しいですね……。

そして先日の第6回目となりますと後半にさしかかりましたので、もう実践でどんどん命盤を読んで慣れて行く練習をしました。
まるで初心者の状態で始められた受講生さん方も熱心な方ばかりなので、どんどん上達しています。

今回の授業の中でとっても印象的だった宮と星の捉え方の一つが、夫妻宮に入った羊刃星(擎羊星)についてでした。

まずこの夫妻宮ですが、「将来どんな人と縁ができるのか?を見る宮」というのが一般的な説ですね。

しかし志田先生の講座の中で夫妻宮は、「自分が配偶者に与える影響力です」と伝えています。
志田先生の捉え方は一般的な説よりちと深いんですねー。

これは一体どういうことか?といいますと、凶星である羊刃星(擎羊星)が入った場合、この星は言葉の暴力や実際の暴力の星ですから、
夫妻宮にこの星が入っている女性の中にはご主人に対して何かにつけガーガーと罵詈雑言を浴びせてしまうとおっしゃる人もいれば、DVやモラハラなどの被害を受けてしまう人もいらしたりします。

これ、実は根底にあるのは「異性に対する深い憎しみや憎悪の感情を潜在意識の中に生まれながらにして持っているから」なのです。

その影響を配偶者に与えてしまうことになります。

異性が憎い許せない!という感情があるから相手に対してどうしてもきつく当たってしまい夫婦関係がギクシャク……

また、男性は自分に対して酷い許せないことをするすごく怖い生き物だ!という思いを潜在的に持ってしまい「そんなんじゃない本当に優しい善人の男の人もいるよ~」なんていう認識よりも圧倒的に優位になってしまっているから、
だからどうしても自分の潜在意識の中に強く刻み込まれている通りの許せない怖い酷い男と磁石のようにくっついてしまい、その根深い思い込みの通りにやっぱりモラハラやDVにあって……という現象が起こってしまうわけなのです。

根底にあるのはいずれも「異性に対する深い憎しみや憎悪・嫌悪の感情を生まれながらにして持ってしまっている」ということなのですねー。

生まれながらにしてですから、おそらく前世で何かとっても辛い目にあったのかな~?
だからこのような場合は「結婚に向いてないから結婚はやめましょう」とか、「あなたは結婚しても酷い目にあって失敗する運命なのでやめましょう」とか「どうせ離婚します」とかそういう単純なことではなくて、

生まれながらにして持ってしまっているその負の感情を今生きている中で、色んな経験をして色んな人と関わりながら浄化して、「世の中の男もなかなか捨てたもんじゃないのね~、なかなかいい人もいるのね」というように潜在意識を新たな情報に書き換えていくということ。

古いものを浄化して、新たな情報を自分の経験にする。
そのために今世にまた生まれたきたんです。

特に婚期の法則で結婚しやすい時期などは、社会や幅広い人間関係とのコミュニケーション力が活発化する時期ですから、
それこそ色んな経験をして今まで知り合わなかったような人と知り合い色んな人と関わって「ああ、こ~んな人もいるんだね~」なんてふうに潜在意識の情報の書き換えがグングン進むチャンスの時期です。

そうすると夫妻宮の凶作用も猛威を振るうことはなくなってきて、先天的に持ってきた占いでの悪い情報が抑えられて、良い方に変わって行く……ということなのですね~。

実際に、凶星が夫妻宮に入っていても良い時期に結婚されて穏やかな結婚生活をされているご夫婦は少なくありませんから。

私が思いますに、夫妻宮にこのような凶星が入るタイプの方の人にとって一番良くないのは、様々な自分とは違う価値感の人たちとの接触を避け、様々な経験をする場を避け、自分だけの価値感の殻に閉じこもることです。

こうなっちゃうと、悪い情報の書き換えが進まなくて、また前世かな?これと同じことになっちゃうか、もしくは何にもなーい、寂しいつまらない何のために生まれてきたのかしら……みたいな一生になっちゃうってことですね。

だから、他者との交友関係が活発化する時期はちゃんと自分の幅が広がって心が豊かになるようなことをしていかないと、心豊かな人生になかなかならないってことなんです。

ね~、だから単純に運勢傾向を予測しておしまいというよりもなかなか深いものでしょう~?

そんなふうに、講座ではいかに持って生まれた命盤を良い方向に持っていけるか?ということをベースに授業を進めています。

そんな勉強すると生き方次第で開運する?紫微斗数志田塾の今年7月から始まる第4期の集団講座の募集が始まりました。

「興味はあるけど難しそう……」とか「こういう勉強は初めてだけど大丈夫かしら~?」と思われる方は、私が直接マンツーマンでお教えする超初心者講座でお待ちしています。